国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018043352) 切削工具の製造方法及びホーニング面形成装置

Pub. No.:    WO/2018/043352    International Application No.:    PCT/JP2017/030592
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Aug 26 01:59:59 CEST 2017
IPC: B23K 26/00
B23B 27/00
B23B 51/00
B23C 5/10
B23C 5/20
B23K 26/08
B23P 15/28
Applicants: MITSUBISHI MATERIALS CORPORATION
三菱マテリアル株式会社
Inventors: KUBO, Takuya
久保 拓矢
Title: 切削工具の製造方法及びホーニング面形成装置
Abstract:
切れ刃の一部に曲線状切れ刃13を有する工具本体にレーザビームLを照射して、切れ刃を構成するすくい面と逃げ面との交差稜線部にホーニング面15を有する切削工具を製造する方法であって、レーザビームLを曲線状切れ刃13に対して離間接近する方向に旋回しながら曲線状切れ刃13に沿って相対移動させ、その旋回軌道の一部で曲線状切れ刃13のホーニング面15を形成することにより、切れ刃の位置によるホーニング面の形状の変動やレーザ熱によるダメージを抑制する。