このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043179) 放熱板及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043179 国際出願番号: PCT/JP2017/029787
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 21.08.2017
IPC:
H01L 23/373 (2006.01) ,B22F 3/10 (2006.01) ,B22F 3/24 (2006.01) ,B22F 3/26 (2006.01) ,B22F 7/06 (2006.01) ,C22C 1/04 (2006.01) ,C22C 27/04 (2006.01) ,C22F 1/18 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23
半導体または他の固体装置の細部
34
冷却,加熱,換気または温度補償用装置
36
冷却または加熱を容易にするための材料の選択または成形,例.ヒート・シンク
373
装置用材料の選択により容易になる冷却
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
10
焼結のみに特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
26
含浸処理
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
7
成形を行いまたは行わないで粉末を焼結することによって,金属質粉から成る複合層,複合工作物または複合物品の製造
06
部分品からの複合工作物または複合物品の製造,例.付刃バイトの形成
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
04
粉末冶金によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
04
タングステンまたはモリブデンを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
16
上記以外の金属またはそれを基とする合金
18
高融点金属,耐火金属またはそれらを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
JFE精密株式会社 JFE PRECISION CORPORATION [JP/JP]; 新潟県新潟市東区上王瀬町2番3号 2-3, Kamiose-cho, Higashi-ku, Niigata-shi Niigata 9500063, JP
発明者:
寺尾 星明 TERAO Hoshiaki; JP
橋本 功一 HASHIMOTO Kouichi; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2016-17033931.08.2016JP
2017-15679615.08.2017JP
2017-15806418.08.2017JP
発明の名称: (EN) HEAT SINK AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) DISSIPATEUR THERMIQUE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 放熱板及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is a low thermal expansion rate, high thermal conductivity heat sink having a clad structure of Cu-Mo composite material and Cu material. In the heat sink, a Cu-Mo composite layer, a Cu layer, and a Cu-Mo composite layer are stacked in this order in a plate thickness direction, or Cu-Mo composite layers and Cu layers are alternately stacked in the plate thickness direction to form a configuration of three or more Cu-Mo composite layers and two or more Cu layers, wherein the outermost layers on both sides comprise Cu-Mo composite layers. The Cu-Mo composite layers include a plate thickness cross sectional structure in which flat Mo phases are dispersed in a Cu matrix. The clad structure makes it possible to obtain high thermal conductivity with a low thermal expansion rate.
(FR) L'invention concerne un dissipateur thermique à faible taux d'expansion thermique et à conductivité thermique élevée ayant une structure de revêtement de matériau composite de Cu-Mo et de matériau de Cu. Dans le dissipateur thermique, une couche composite de Cu-Mo, une couche de Cu et une couche composite de Cu-Mo sont empilées dans cet ordre dans le sens de l'épaisseur de plaque, ou des couches composites de Cu-Mo et des couches de Cu sont empilées en alternance dans le sens de l'épaisseur de plaque pour former une configuration de trois couches composites de Cu-Mo ou plus et deux couches de Cu ou plus, les couches les plus extérieures sur les deux côtés comprenant des couches composites de Cu-Mo. Les couches composites de Cu-Mo comprennent une structure de section transversale d'épaisseur de plaque dans laquelle des phases de Mo plates sont dispersées dans une matrice de Cu. La structure de revêtement permet d'obtenir une conductivité thermique élevée avec un faible taux d'expansion thermique.
(JA) Cu-Mo複合材とCu材のクラッド構造を有する低熱膨張率、高熱伝導率の放熱板を提供する。 板厚方向においてCu-Mo複合体層、Cu層、Cu-Mo複合体層がこの順に積層し、或いは板厚方向においてCu-Mo複合体層とCu層が交互に積層することで3層以上のCu-Mo複合体層と2層以上のCu層で構成されるとともに、両面の最外層がCu-Mo複合体層からなる放熱板であって、Cu-Mo複合体層は、Cuマトリクス中に扁平なMo相が分散した板厚断面組織を有する。このクラッド構造により、低熱膨張率でありながら高い熱伝導率が得られる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)