このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043174) 放熱塗料組成物、硬化膜の製造方法、硬化膜、金属部材、放熱部材および電子部品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043174 国際出願番号: PCT/JP2017/029751
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 21.08.2017
IPC:
C09D 133/00 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 167/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
167
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルに基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
出願人:
JNC株式会社 JNC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-1, Otemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008105, JP
発明者:
日夏 雅子 HINATSU Masako; JP
代理人:
特許業務法人SSINPAT SSINPAT PATENT FIRM; 東京都品川区西五反田七丁目13番6号 五反田山崎ビル6階 Gotanda Yamazaki Bldg. 6F, 13-6, Nishigotanda 7-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410031, JP
優先権情報:
2016-16968431.08.2016JP
発明の名称: (EN) HEAT-DISSIPATING COATING COMPOSITION, METHOD FOR PRODUCING CURED FILM, CURED FILM, METAL MEMBER, HEAT-DISSIPATING MEMBER, AND ELECTRONIC COMPONENT
(FR) COMPOSITION DE REVÊTEMENT DISSIPANT LA CHALEUR, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FILM DURCI, FILM DURCI, ÉLÉMENT MÉTALLIQUE, ÉLÉMENT DISSIPANT LA CHALEUR ET COMPOSANT ÉLECTRONIQUE
(JA) 放熱塗料組成物、硬化膜の製造方法、硬化膜、金属部材、放熱部材および電子部品
要約:
(EN) The present invention relates to a heat-dissipating coating composition, a method for producing a cured film, a cured film, a metal member, a heat-dissipating member, and an electronic component. The heat-dissipating coating composition comprises: a polyester-forming component containing an acrylic polymer; and a heat-dissipating filler.
(FR) La présente invention concerne une composition de revêtement dissipant la chaleur, un procédé de production d'un film durci, un film durci, un élément métallique, un élément dissipant la chaleur et un composant électronique. La composition de revêtement dissipant la chaleur comprend : un constituant de formation d'un polyester contenant un polymère acrylique ; et une charge dissipant la chaleur.
(JA) 本発明は、放熱塗料組成物、硬化膜の製造方法、硬化膜、金属部材、放熱部材および電子部品に関し、該放熱塗料組成物は、アクリル重合体を含有するポリエステル形成成分と、放熱フィラーとを含む。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)