このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043098) 液体クロマトグラフィー充填剤、液体クロマトグラフィーカラム、アミン類化合物の分析方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043098 国際出願番号: PCT/JP2017/029132
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 10.08.2017
IPC:
G01N 30/88 (2006.01) ,B01D 15/36 (2006.01) ,B01D 15/38 (2006.01) ,B01J 20/28 (2006.01) ,B01J 20/281 (2006.01) ,G01N 30/02 (2006.01) ,G01N 30/26 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
88
グループ30/04から30/86のうちの1つに含まれないもので,カラムクロマトグラフィに特に用いられる統合的分析
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
26
分離機構に特徴があるもの
36
イオン相互作用を含むもの,例.イオン交換,イオン対,イオン抑制またはイオン排除
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
26
分離機構に特徴があるもの
38
グループ15/30‐15/36のうち2以上のグループに包含されない特定の相互作用を含むもの,例.親和性,配位子交換またはキラルクロマトグラフィー
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28
形態または物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
281
前処理,分析または調査のためのクロマトグラフィーに特に適した収着剤
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
26
流体キャリアの調節;フローパターン
出願人:
昭和電工株式会社 SHOWA DENKO K.K. [JP/JP]; 東京都港区芝大門一丁目13番9号 13-9, Shibadaimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058518, JP
発明者:
近藤 英幸 KONDO Hideyuki; JP
代理人:
及川 周 OIKAWA Shu; JP
荒 則彦 ARA Norihiko; JP
勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo; JP
優先権情報:
2016-16703829.08.2016JP
発明の名称: (EN) LIQUID CHROMATOGRAPHY FILLER, LIQUID CHROMATOGRAPHY COLUMN AND METHOD FOR ANALYZING AMINE COMPOUND
(FR) PHASE STATIONNAIRE DE CHROMATOGRAPHIE EN PHASE LIQUIDE, COLONNE DE CHROMATOGRAPHIE EN PHASE LIQUIDE ET PROCÉDÉ D’ANALYSE DE COMPOSÉ AMINÉ
(JA) 液体クロマトグラフィー充填剤、液体クロマトグラフィーカラム、アミン類化合物の分析方法
要約:
(EN) Provided are: a liquid chromatography filler which enables an analysis of an amine compound to be performed more accurately and more easily; a liquid chromatography column which is filled with this liquid chromatography filler; and a method for analyzing an amine compound, which uses this liquid chromatography filler. A liquid chromatography filler according to the present invention is characterized by being composed of a polymer filler wherein 1.50 mmol or more of carboxyl groups are introduced per 1 g of the filler, and is also characterized in that the index showing the pH of the surface of the polymer filler as determined by hydrophilic interaction chromatography (HILIC) is 1.30 or more and the index showing the hydrophilicity of the surface of the polymer filler as determined by hydrophilic interaction chromatography (HILIC) is from 1.00 to 1.30 (inclusive).
(FR) La présente invention concerne : une phase stationnaire de chromatographie en phase liquide qui permet d’effectuer une analyse d’un composé aminé plus précise et plus facile ; une colonne de chromatographie en phase liquide qui est remplie avec cette phase stationnaire de chromatographie en phase liquide ; et un procédé d’analyse d’un composé aminé, qui utilise cette phase stationnaire de chromatographie en phase liquide. Une phase stationnaire de chromatographie liquide selon la présente invention est caractérisée en ce qu’elle est composée d’une phase stationnaire polymère dans laquelle 1,50 mmol ou plus de groupes carboxyle est introduit pour 1 g de la phase stationnaire, et est également caractérisée en ce que l’indice désignant le pH de la surface de la phase stationnaire polymère telle que déterminée par chromatographie d’interaction hydrophile (HILIC) est de 1,30 ou plus et l’indice désignant l’hydrophilie de la surface de la phase stationnaire polymère telle que déterminée par chromatographie d’interaction hydrophile (HILIC) est de 1,00 à 1,30 (inclus).
(JA) アミン類化合物の分析をより正確に、かつより簡便に行うことを可能とする液体クロマトグラフィー充填剤、それが充填された液体クロマトグラフィーカラム、およびそれを用いたアミン類化合物の分析方法を提供する。本発明の液体クロマトグラフィー充填剤は、カルボキシル基が充填剤1g当たり1.50mmol以上導入されたポリマー充填剤からなり、親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)による、前記ポリマー充填剤の表面のpH性を示す指数が1.30以上、かつ前記ポリマー充填剤の表面の親水性を示す指数が1.00以上1.30以下であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)