このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043043) クラッチ構造体及びクラッチディスク組立体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043043 国際出願番号: PCT/JP2017/028538
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 07.08.2017
IPC:
F16D 13/75 (2006.01) ,F16D 13/64 (2006.01) ,F16F 15/123 (2006.01) ,F16F 15/129 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
13
摩擦クラッチ
58
細部
75
調整に関して特徴があるもの,例.ゆるみ調整装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
13
摩擦クラッチ
58
細部
60
クラッチ要素クラッチ要素(摩擦ライニングまたはその取り付け69/00
64
クラッチ板;クラッチ薄板
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
121
弾性部材としてばねを用いるもの,例.金属ばね
123
つる巻きばね
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
10
機構とともに運動する部材を用いることによる回転機構の振動防止
12
弾性部材または摩擦制動部材を用いるもの,例.回転軸とその上に取付けた軸と相対回転可能な質量の間に用いるもの
129
摩擦減衰手段に特徴のあるもの
出願人:
株式会社エクセディ EXEDY CORPORATION [JP/JP]; 大阪府寝屋川市木田元宮1丁目1番1号 1-1, Kidamotomiya 1-chome, Neyagawa-shi, Osaka 5728570, JP
発明者:
道満 泰典 DOMAN, Yasunori; JP
西山 基尚 NISHIYAMA, Motonao; JP
小櫻 祐亮 KOZAKURA, Yusuke; JP
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19, Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2016-17224102.09.2016JP
発明の名称: (EN) CLUTCH STRUCTURE AND CLUTCH DISC ASSEMBLY
(FR) STRUCTURE D'EMBRAYAGE ET ENSEMBLE DISQUE D'EMBRAYAGE
(JA) クラッチ構造体及びクラッチディスク組立体
要約:
(EN) Provided is a clutch structure that enables a friction facing to be made thinner. A clutch section (101) is provided with a friction facing (71), a cushioning plate (70), and a connecting member (74). The friction facing (71) is configured so as to be capable of coming into contact with a flywheel (6) and a pressure plate (7). The cushioning plate (70) supports the friction facing (71). The connecting member (74) connects the friction facing (71) and the cushioning plate (70). The connecting member (74) is configured so as to be capable of coming into contact with and generating friction with the flywheel (6) and the pressure plate (7).
(FR) Structure d'embrayage qui permet d'obtenir un revêtement de frottement plus mince. Une section embrayage (101) est pourvue d'un revêtement de frottement (71), d'une plaque d'amortissement (70) et d'un élément de liaison (74). Le revêtement de frottement (71) est conçu de manière à pouvoir venir en contact avec un volant d'inertie (6) et une plaque de pression (7). La plaque d'amortissement (70) supporte le revêtement de frottement (71). L'élément de liaison (74) relie le revêtement de frottement (71) et la plaque d'amortissement (70). L'élément de liaison (74) est conçu de manière à pouvoir entrer en contact avec le volant d'inertie (6) et produire un frottement avec celui-ci et la plaque de pression (7).
(JA) 摩擦フェーシングを薄型化できるクラッチ構造体を、提供する。クラッチ部(101)は、摩擦フェーシング(71)と、クッショニングプレート(70)と、連結部材(74)とを、備える。摩擦フェーシング(71)は、フライホイール(6)及びプレッシャープレート(7)に接触可能に構成される。クッショニングプレート(70)は、摩擦フェーシング(71)を支持する。連結部材(74)は、摩擦フェーシング(71)及びクッショニングプレート(70)を連結する。連結部材(74)は、フライホイール(6)及びプレッシャープレート(7)に対して接触可能且つ摩耗可能に構成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)