このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018043005) 無段変速機の制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/043005 国際出願番号: PCT/JP2017/027931
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 01.08.2017
予備審査請求日: 05.04.2018
IPC:
F16H 61/66 (2006.01) ,F16H 59/14 (2006.01) ,F16H 59/42 (2006.01) ,F16H 59/70 (2006.01) ,F16H 59/72 (2006.01) ,F16H 61/662 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
66
無段変速伝動装置に特に適したもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
59
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置のための制御入力
14
入力がトルクまたはトルク要求に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
59
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置のための制御入力
36
入力が速度に関するもの
38
伝動装置要素の速度
42
入力軸速度
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
59
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置のための制御入力
68
入力が伝動装置状態に関するもの
70
確立された変速比に依存するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
59
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置のための制御入力
68
入力が伝動装置状態に関するもの
72
油の特性に依存するもの,例.温度,粘性
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
66
無段変速伝動装置に特に適したもの
662
無端可撓部材を有するもの
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP (AL, AT, BE, BG, CH, CN, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, JP, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR, US)
ジヤトコ株式会社 JATCO LTD [JP/JP]; 静岡県富士市今泉700番地の1 700-1, Imaizumi, Fuji-shi, Shizuoka 4178585, JP (CN, JP, KR, US)
発明者:
洪 受廷 HONG, Soojung; JP
森 憲一 MORI, Kenichi; JP
金子 豊 KANEKO, Yutaka; JP
安達 和孝 ADACHI, Kazutaka; JP
岡原 謙 OKAHARA, Ken; JP
宮園 昌幸 MIYAZONO, Masayuki; JP
代理人:
特許業務法人後藤特許事務所 GOTOH & PARTNERS; 東京都千代田区霞が関三丁目3番1号尚友会館 Shoyu-Kaikan, 3-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2016-16674829.08.2016JP
発明の名称: (EN) CONTROL METHOD FOR CONTINUOUSLY VARIABLE TRANSMISSIONS
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE POUR TRANSMISSIONS À VARIATION CONTINUE
(JA) 無段変速機の制御方法
要約:
(EN) A control method for continuously variable transmissions mounted on a vehicle, wherein the method includes performing phase advance compensation in a gear ratio control system, and changing, in accordance with the operation state of the vehicle, the amount of advance that is the amount of advance for the phase advance compensation and that corresponds to the vibration frequency of the torsional vibration of an input shaft of the transmission.
(FR) Procédé de commande pour des transmissions à variation continue montées sur un véhicule, ce procédé consistant à effectuer une compensation d'avance de phase dans un système de commande de rapport de boîte de vitesses, et à changer, en fonction de l'état de fonctionnement du véhicule, la quantité d'avance qui est la quantité d'avance pour la compensation d'avance de phase et qui correspond à la fréquence de la vibration torsionnelle d'un arbre primaire de la boîte de vitesses.
(JA) 変速機の制御方法は、車両に搭載される変速機の制御方法であって、変速比制御系において位相進み補償を行うことと、車両の運転状態に応じて、位相進み補償の進み量であって変速機の入力軸のねじり振動の振動周波数に応じた進み量を可変にすることと、を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)