国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018043000) クラッチ装置

Pub. No.:    WO/2018/043000    International Application No.:    PCT/JP2017/027789
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Aug 01 01:59:59 CEST 2017
IPC: F16D 13/71
F16D 13/52
F16D 13/64
Applicants: ATS,INC.
エーティーエス株式会社
Inventors: OTA Yoshiaki
太田 吉昭
MORII Harunobu
守井 晴信
MORI Shigemi
森 茂巳
Title: クラッチ装置
Abstract:
ダイヤフラムスプリングがプレッシャープレートを押圧することで、摩擦ディスクを回転部に圧接するクラッチ装置において、半クラッチ状態の保持が容易なクラッチ装置を提供する。回転軸に向かって突出する先端が自由端を構成する、回転軸を中心とする周に沿った複数の板バネを有するダイヤフラムスプリングと、ダイヤフラムスプリングによって付勢されることで摩擦ディスクを回転部に圧接するプレッシャープレートと、回転軸に沿った一方向に板バネの自由端側を変位させることでダイヤフラムスプリングを変形させ、ダイヤフラムスプリングからプレッシャープレートへ加わる付勢力を減じ、回転部から摩擦ディスクへの動力を切断するレリーズ装置と、を備えてなり、回転部から摩擦ディスクへの動力を断続するクラッチ装置であって、クラッチ伝達状態に比べクラッチ切断状態の板バネの変形Xに対する、クラッチ伝達状態に比べ半クラッチ状態の板バネの変形Yの割合Z(=Y/X)が、複数の板バネのうち一部のものの方が、複数の板バネのうち該一部以外の残部のものよりも大きいものである、クラッチ装置である。