このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018042991) クラッチユニット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/042991 国際出願番号: PCT/JP2017/027616
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 31.07.2017
IPC:
F16D 15/00 (2006.01) ,B60N 2/16 (2006.01) ,F16D 41/06 (2006.01) ,F16D 41/067 (2006.01) ,F16D 41/08 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
15
くさび作用のボールまたはローラをもつクラッチまたはその他のくさびとなる分離するクラッチ部材をもつクラッチ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
02
座席またはその一部が可動なもの,例.調節可能なもの
04
座席全体が可動なもの
16
高さ調節のできるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41
フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
06
内面および外面間のくさび作用をする中間連続部材をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41
フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
06
内面および外面間のくさび作用をする中間連続部材をもつもの
064
転がることでくさび作用をなし,円形断面をもつ中間部材,例.ボール
066
二つの表面の一方だけが円筒状である,同じ大きさの部材すべて
067
そして回転軸を取り囲む別個のケージにより分散される部材
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41
フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
06
内面および外面間のくさび作用をする中間連続部材をもつもの
08
フリーホイール作用を変えるための構成をもつもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
北山 直嗣 KITAYAMA Naotsugu; JP
佐藤 光司 SATO Koji; JP
代理人:
城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko; JP
熊野 剛 KUMANO Tsuyoshi; JP
優先権情報:
2016-16815030.08.2016JP
発明の名称: (EN) CLUTCH UNIT
(FR) UNITÉ D'EMBRAYAGE
(JA) クラッチユニット
要約:
(EN) This clutch unit is provided with: a lever-side clutch section 11 for controlling the transmission and interruption of rotational torque applied by lever operation; and a brake-side clutch section 12 which transmits to the output side, rotational torque transmitted from the lever-side clutch section 11, and which blocks rotational torque reversely applied from the output side. The brake-side clutch section 12 is provided with: an outer ring 23 restrained from rotation; an output shaft 22 for outputting rotation; circular cylindrical rollers 27 engaged and disengaged between the outer ring 23 and the output shaft 22 to control the interruption of rotational torque reversely applied from the output shaft 22 and also to control the transmission of rotational torque applied from the lever-side clutch section 11; and a friction ring 29 for applying rotational resistance to the output shaft 22. The brake-side clutch section 12 further has a variable section 33 which causes rotational resistance to the output shaft 22 to be different when rotational torque is being transmitted and when rotational torque is being interrupted.
(FR) L'invention concerne une unité d'embrayage, qui comprend : une section d'embrayage côté levier (11) pour commander la transmission et l'interruption d'un couple de rotation entré par une opération de levier ; et une section d'embrayage côté frein (12) qui transmet, vers le côté de sortie, un couple de rotation en provenance de la partie d'embrayage côté levier (11), et qui interrompt le couple de rotation entré en sens inverse en provenance du côté de sortie. La section d'embrayage côté frein 12 comprend : une bague extérieure 23 dont la rotation est limitée ; un arbre de sortie 22 pour produire une rotation ; des rouleaux cylindriques circulaires 27 pouvant être accouplés et désaccouplés entre la bague extérieure et l'arbre de sortie pour commander l'interruption du couple de rotation appliqué en sens inverse en provenance de l'arbre de sortie et également pour commander la transmission d'un couple de rotation appliqué à partir de la section d'embrayage côté levier ; et une bague de frottement 29 pour appliquer une résistance rotative à l'arbre de sortie 22. La section d'embrayage côté frein comprend en outre une section variable qui fait varier une résistance à la rotation sur l'arbre de sortie lorsque le couple de rotation est transmis et lorsque le couple de rotation est interrompu.
(JA) レバー操作により入力される回転トルクの伝達および遮断を制御するレバー側クラッチ部11と、レバー側クラッチ部11からの回転トルクを出力側へ伝達すると共に、出力側から逆入力される回転トルクを遮断するブレーキ側クラッチ部12とからなり、ブレーキ側クラッチ部12は、回転が拘束された外輪23と、回転が出力される出力軸22と、外輪23と出力軸22間での係合および離脱により、出力軸22から逆入力される回転トルクの遮断とレバー側クラッチ部11から入力される回転トルクの伝達とを制御する円筒ころ27と、出力軸22に回転抵抗を付与する摩擦リング29とを備え、回転トルクの伝達時と遮断時とで出力軸22の回転抵抗を異ならせる可変部33を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)