このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018042949) 蛍光体及び発光装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/042949 国際出願番号: PCT/JP2017/026779
国際公開日: 08.03.2018 国際出願日: 25.07.2017
IPC:
C09K 11/79 (2006.01) ,H01L 33/50 (2010.01) ,H01S 5/022 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
77
希土類金属を含むもの
79
けい素を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
48
半導体素子本体のパッケージに特徴のあるもの
50
波長変換要素
H 電気
01
基本的電気素子
S
誘導放出を用いた装置
5
半導体レーザ
02
レーザ作用にとって本質的ではない構造的な細部または構成
022
マウント;ハウジング
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
阿部 岳志 ABE Takeshi; --
大塩 祥三 OSHIO Shozo; --
代理人:
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
松本 隆芳 MATSUMOTO Takayoshi; JP
細川 覚 HOSOKAWA Satoru; JP
森 太士 MORI Futoshi; JP
優先権情報:
2016-16694429.08.2016JP
発明の名称: (EN) PHOSPHOR AND LIGHT EMITTING DEVICE
(FR) LUMINOPHORE ET DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT
(JA) 蛍光体及び発光装置
要約:
(EN) This phosphor contains Ce3+ as a luminescent center in a matrix garnet compound having a garnet structure. In the matrix garnet compound, some of the Ca atoms constituting the crystal of Lu2CaMg2(SiO4)3 are substituted with Mg atoms. This light emitting device has said phosphor. As a result, the present invention can provide: a novel garnet phosphor, which has improved temperature quenching and does not significantly shift the emission peak wavelength with respect to a Lu2CaMg2(SiO4)3:Ce3+ phosphor; and a light emitting device using the phosphor.
(FR) La présente invention concerne un luminophore qui contient du Ce3+ en tant que centre luminescent dans un composé de grenat matriciel ayant une structure de grenat. Dans le composé de grenat matriciel, certains des atomes de Ca constituant le cristal de Lu2CaMg2(SiO4)3 sont substitués par des atomes de Mg. Ce dispositif électroluminescent comprend ledit luminophore. En conséquence, la présente invention peut fournir : un nouveau luminophore de grenat, qui a une trempe à la température améliorée et ne décale pas significativement la longueur d'onde de pic d'émission par rapport à un luminophore Lu2CaMg2(SiO4)3:Ce3+ ; et un dispositif électroluminescent utilisant le luminophore.
(JA) 蛍光体は、ガーネット構造を有する母体ガーネット化合物中に、発光中心であるCe3+が含まれてなる蛍光体である。そして、母体ガーネット化合物は、LuCaMg(SiOの結晶を構成するCaの一部がMgで置換されている。また、発光装置は、上述の蛍光体を備える。これにより、LuCaMg(SiO:Ce3+蛍光体に対して発光ピーク波長を大きくシフトさせることなく、温度消光が改善された、新規なガーネット蛍光体及びこれを用いた発光装置を提供することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)