国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018042912) 光学補償素子、液晶表示装置および投射型表示装置

Pub. No.:    WO/2018/042912    International Application No.:    PCT/JP2017/025899
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Jul 19 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02F 1/13363
G02B 5/30
Applicants: SONY CORPORATION
ソニー株式会社
Inventors: OKAZAKI, Tsuyoshi
岡崎 剛史
Title: 光学補償素子、液晶表示装置および投射型表示装置
Abstract:
本発明の液晶表示装置は、一対の偏光板と、一対の偏光板の間に設けられた液晶表示素子と、一対の偏光板のうちの少なくとも一方の偏光板と液晶表示素子との間に設けられた光学補償素子とを備える。ここで、本発明の光学補償素子は、それぞれが、互いに傾斜角(e11,e12)の異なる第1面(S1)および第2面(S2)を含む複数の構造体(332A1)を有する下地層(332A)と、下地層(332A)の上に形成されると共に、交互に繰り返し積層された複数の第1および第2の屈折率膜(332b1,332b2)を含む積層膜(332B)とを有し、下地層(332A)における複数の構造体(332A1)の配列周期(A)は可視光の波長よりも小さい。