国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018042837) 既知信号検出方法

Pub. No.:    WO/2018/042837    International Application No.:    PCT/JP2017/022862
Publication Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Jun 22 01:59:59 CEST 2017
IPC: H04B 10/61
H04L 7/04
H04L 7/08
Applicants: NTT ELECTRONICS CORPORATION
NTTエレクトロニクス株式会社
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION
日本電信電話株式会社
Inventors: ONUMA, Yasuharu
大沼 靖治
YAMAZAKI, Etsushi
山崎 悦史
TAKAMUKU, Tomohiro
高椋 智大
TACHIBANA, Masahiro
橘 正浩
YOSHIDA, Mitsuteru
吉田 光輝
TOMIZAWA, Masahito
富沢 将人
OKAMOTO, Seiji
岡本 聖司
Title: 既知信号検出方法
Abstract:
受信信号をフーリエ変換して第1の算出値を得る。既知信号をフーリエ変換して第2の算出値を得る。第1の算出値を第2の算出値で除算して第3の算出値を得る。第3の算出値を逆フーリエ変換して第4の算出値を得る。第4の算出値の振幅の最大値と最大値を得る標本点とを検出する。最大値を得る標本点から受信信号における既知信号の位置を検出する。