このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018038241) 転がり軸受及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/038241 国際出願番号: PCT/JP2017/030464
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 25.08.2017
IPC:
F16C 35/07 (2006.01) ,F16C 19/06 (2006.01) ,F16C 33/58 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
35
軸受ユニットの固定的支持;ハウジング,例.キャップ,カバー
04
玉軸受またはころ軸受の場合
06
玉軸受またはころ軸受のすえ付け;軸またはハウジングへのそれらの固定
07
一つの要素の介在によるそれらの軸またはハウジングへの固定
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
04
おもにラジアル荷重用
06
単列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
出願人:
日本精工株式会社 NSK LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目6番3号 6-3, Ohsaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418560, JP
発明者:
元田 智弘 MOTODA Tomohiro; JP
宇山 英幸 UYAMA Hideyuki; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2016-16599426.08.2016JP
2017-15316508.08.2017JP
発明の名称: (EN) ROLLING BEARING AND PRODUCTION PROCESS THEREFOR
(FR) PALIER À ROULEMENT ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 転がり軸受及びその製造方法
要約:
(EN) A rolling bearing comprising an outer ring having an outer circumferential surface where the outer ring is fitted into a housing and an inner ring having an inner circumferential surface where a shaft is fitted into the inner ring, the outer or inner circumferential surface having a burned film comprising an organic binder, a solid lubricant powder such as a molybdenum disulfide powder, and a friction/wear modifier such as an antimony oxide powder. This rolling bearing has better creep resistance without arousing a cost or size increase or suffering a deformation or softening.
(FR) La présente invention concerne un palier à roulement comprenant une bague externe ayant une surface circonférentielle externe où la bague externe est ajustée dans un boîtier et une bague interne ayant une surface circonférentielle interne où un arbre est ajusté dans la bague interne, la surface circonférentielle externe ou interne comportant un film gravé comprenant un liant organique, une poudre de lubrifiant solide telle qu’une poudre de disulfure de molybdène, et un modificateur de frottement/usure tel qu’une poudre d’oxyde d’antimoine. Ce palier à roulement présente une meilleure résistance au fluage sans entraîner une augmentation de coût ou de taille ou souffrant d’une déformation ou d’un ramollissement.
(JA) ハウジングとの嵌合面である外輪の外径面、又は軸との嵌合面である内輪の内径面が、有機バインダーと、二硫化モリブデン粉末等の固体潤滑剤粉末と、酸化アンチモン粉末等の摩擦摩耗調整剤とを含む焼成膜を有する転がり軸受。この転がり軸受は、コスト増やサイズアップ、軸受の変形や軟化を生じることなく、耐クリープ性能により優れたものとなる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)