このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018038208) 金属加工油組成物、及び金属加工方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/038208 国際出願番号: PCT/JP2017/030327
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 24.08.2017
IPC:
C10M 141/10 (2006.01) ,C10M 169/04 (2006.01) ,C10M 129/72 (2006.01) ,C10M 129/74 (2006.01) ,C10M 137/04 (2006.01) ,C10M 137/08 (2006.01) ,C10N 20/02 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 30/12 (2006.01) ,C10N 40/20 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
141
メイングループ125/00から139/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
10
少なくとも1個の化合物がりん含有有機化合物であるもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169
いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
04
基材と添加剤との混合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
68
エステル
72
ポリカルボン酸の
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
68
エステル
74
ポリヒドロキシ化合物の
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
08
アンモニウムまたはアミン塩
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
02
粘度;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
12
腐食の抑制,例.防錆剤,防食剤
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
20
金属加工
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
株式会社日立産機システム HITACHI INDUSTRIAL EQUIPMENT SYSTEMS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区神田練塀町3番地 3, Kanda Neribei-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1010022, JP
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
長瀬 直樹 NAGASE, Naoki; JP
杉井 秀夫 SUGII, Hideo; JP
野間 啓二 NOMA, Keiji; JP
北畠 静吉 KITABATAKE, Seikichi; JP
野口 勲 NOGUCHI, Isao; JP
久保田 猛 KUBOTA, Takeshi; JP
山崎 修一 YAMAZAKI, Shuichi; JP
峯松 英資 MINEMATSU, Eisuke; JP
代理人:
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
滝沢 喜夫 TAKIZAWA, Yoshio; JP
優先権情報:
2016-16608826.08.2016JP
発明の名称: (EN) METALWORKING OIL COMPOSITION AND METALWORKING METHOD
(FR) COMPOSITION D'HUILE POUR LE TRAVAIL DES MÉTAUX ET PROCÉDÉ DE TRAVAIL DES MÉTAUX
(JA) 金属加工油組成物、及び金属加工方法
要約:
(EN) Provided are: a metalworking oil composition having excellent workability and rust prevention properties, which is obtained by blending (A) at least one carboxylic acid ester selected from among polyhydric alcohol esters of monovalent carboxylic acids and monohydric alcohol esters of polyvalent carboxylic acids, (B) a phosphorus-containing compound and (C) a rust inhibitor, and wherein the number of carbon atoms in each of the monovalent carboxylic acids is from 9 to 21 (inclusive) and the content of the carboxylic acid ester based on the total amount of the composition is 0.6% by mass or more; and a metalworking method which uses this metalworking oil composition.
(FR) L'invention concerne : une composition d'huile pour le travail des métaux ayant d'excellentes propriétés de maniabilité et de prévention de la rouille, qui est obtenue par le mélange (A) d'au moins un ester d'acide carboxylique choisi parmi des esters d'alcool polyhydrique d'acides carboxyliques monovalents et des esters d'alcool monohydrique d'acides carboxyliques polyvalents, (B) d'un composé contenant du phosphore et (C) d'un inhibiteur de rouille, et le nombre d'atomes de carbone dans chacun des acides carboxyliques monovalents étant de 9 à 21 (inclus) et la teneur de l'ester d'acide carboxylique sur la base de la quantité totale de la composition est de 0,6 % en masse ou plus; et un procédé de travail des métaux qui utilise cette composition d'huile de travail des métaux.
(JA) 優れた加工性とともに、防錆性をも有する、(A)一価カルボン酸の多価アルコールエステル及び多価カルボン酸の一価アルコールエステルから選ばれる少なくとも1種のカルボン酸エステル、(B)リン含有化合物、及び(C)防錆剤を配合してなり、該一価カルボン酸の炭素数が9以上21以下であり、該カルボン酸エステルの組成物全量基準の含有量が0.6質量%以上である金属加工油組成物、これを用いた金属加工方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)