このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018038168) ヘマグルチニン結合ペプチド、および、これを含むインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/038168 国際出願番号: PCT/JP2017/030158
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 23.08.2017
IPC:
C07K 7/00 (2006.01) ,A61K 38/00 (2006.01) ,A61K 47/42 (2017.01) ,A61K 47/50 (2017.01) ,A61P 31/16 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
7
確定された配列をもつ,5から20個のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
42
蛋白質;ポリペプチド;それらの分解生成物;それらの誘導体
[IPC code unknown for A61K 47/50]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
14
RNAウィルスに対するもの
16
インフルエンザ,ライノウィルス
出願人:
学校法人同志社 THE DOSHISHA [JP/JP]; 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地 601, Gembu-cho, Karasuma-Higashi-iru, Imadegawa-dori, Kamigyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6028580, JP
発明者:
西川 喜代孝 NISHIKAWA Kiyotaka; JP
高橋 美帆 TAKAHASHI Miho; JP
近江 純平 OHMI Junpei; JP
山下 誠 YAMASHITA Makoto; JP
本郷 桂 HONGO Katsura; JP
名取 泰博 NATORI Yasuhiro; JP
チンイ ツェン CHING-YI Tseng; TW
代理人:
西澤 利夫 NISHIZAWA Toshio; JP
優先権情報:
2016-16497125.08.2016JP
発明の名称: (EN) HEMAGGLUTININ-BINDING PEPTIDE AND PROPHYLACTIC/THERAPEUTIC AGENT FOR INFLUENZA VIRUS INFECTION WHICH CONTAINS SAME
(FR) PEPTIDE DE LIAISON À L'HÉMAGGLUTININE ET AGENT PROPHYLACTIQUE/THÉRAPEUTIQUE POUR UNE INFECTION PAR LE VIRUS DE LA GRIPPE QUI CONTIENT CELUI-CI
(JA) ヘマグルチニン結合ペプチド、および、これを含むインフルエンザウイルス感染症の予防・治療薬
要約:
(EN) A hemagglutinin-binding peptide is a tetravalent peptide, in which a peptide motif represented by SEQ ID NO: 1 is bound, directly or with a spacer interposed therebetween, to each of four amino groups located at terminals of a molecule core structure formed by binding three lysine (Lys) residues to one another.
(FR) L'invention concerne un peptide de liaison à l'hémagglutinine qui est un peptide tétravalent, dans lequel un motif peptidique représenté par SEQ ID NO : 1 est lié, directement ou avec un espaceur interposé entre eux, à chacun de quatre groupes amino situés aux bornes d'une structure de cœur de molécule formée par liaison de trois résidus de lysine (Lys) les uns aux autres.
(JA) ヘマグルチニン結合ペプチドは、3つのリジン(Lys)が結合して形成された分子核構造の端部に位置する4つのアミノ基の各々に、配列番号1のペプチドモチーフ が、直接またはスペーサーを介して結合している4価ペプチドである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)