国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018038004) ラクトバチルス・プランタラムの培養物の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/038004    International Application No.:    PCT/JP2017/029585
Publication Date: Fri Mar 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Aug 19 01:59:59 CEST 2017
IPC: C12N 1/38
A23L 33/135
A61K 35/747
A61P 29/00
A61P 37/06
C12N 1/00
C12N 1/20
C12Q 1/02
Applicants: MEIJI CO., LTD.
株式会社明治
Inventors: FURUICHI Keisuke
古市 圭介
TOSHIMITSU Takayuki
利光 孝之
OZAKI Satoru
尾崎 悟
Title: ラクトバチルス・プランタラムの培養物の製造方法
Abstract:
IL-10とIL-12の産生量の比率(IL-10/IL-12の比率)が大きい、抗炎症性に優れた培養物を得るための、微生物の培養物の製造方法を提供する。 不飽和脂肪酸エステルを含む培地を用いて、ラクトバチルス・プランタラムを、対数増殖期の終了時点を超えない時点まで培養して、ラクトバチルス・プランタラムの培養物を得る、ラクトバチルス・プランタラムの培養物の製造方法。不飽和脂肪酸エステルは、一価もしくは多価の不飽和脂肪酸と多価アルコールとが反応してなるエステル、または、該エステルの誘導体である。不飽和脂肪酸エステルの好ましい一例は、モノオレイン酸エステルである。