このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037963) リリーフ弁装置、および、高圧ポンプ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037963 国際出願番号: PCT/JP2017/029297
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 14.08.2017
IPC:
F02M 59/46 (2006.01) ,F02M 59/36 (2006.01) ,F02M 59/44 (2006.01) ,F02M 69/54 (2006.01) ,F16K 17/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
59
特に燃料噴射に適し,そしてグループ39/00から57/00に分類されないポンプ(ポンプの一般的特徴F04)
44
グループ59/02から59/42の装置に分類されないまたは無関係な細部,構成要素部品または付属品
46
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
59
特に燃料噴射に適し,そしてグループ39/00から57/00に分類されないポンプ(ポンプの一般的特徴F04)
20
燃料送出の量または時期を変えるもの
36
燃料通路を制御する時期可変弁によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
59
特に燃料噴射に適し,そしてグループ39/00から57/00に分類されないポンプ(ポンプの一般的特徴F04)
44
グループ59/02から59/42の装置に分類されないまたは無関係な細部,構成要素部品または付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
69
低圧燃料噴射装置
46
グループ69/02から69/44の装置に分類されないまたは無関係な細部,構成要素部品または付属品
54
燃料圧力調整器の配置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
17
安全弁;平衡弁
02
片側の過剰圧力によって開口するもの;片側の不充分な圧力によって閉口するもの
04
スプリングで負荷されているもの
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city, Aichi 4488661, JP
発明者:
越本 振一郎 KOSHIMOTO Shinichiro; JP
鐸木 香仁 SUZUKI Yoshihito; JP
代理人:
服部 雅紀 HATTORI Masaki; JP
優先権情報:
2016-16554426.08.2016JP
発明の名称: (EN) RELIEF VALVE DEVICE AND HIGH-PRESSURE PUMP
(FR) DISPOSITIF DE SOUPAPE DE SURPRESSION ET POMPE À HAUTE PRESSION
(JA) リリーフ弁装置、および、高圧ポンプ
要約:
(EN) This relief valve device comprises: a valve housing (41, 42, 431, 432, 44, 521, 522, 53, 631, 82, 831, 832, 84, 921, 922, 94) having communication passages (423, 433, 434, 435, 523, 524, 633, 634, 823, 833, 834, 923, 924) for providing communication between a first pressure chamber (14) and a second pressure chamber (8), the valve housings (41, 42, 431, 432, 44, 521, 522, 53, 631, 82, 831, 832, 84, 921, 922, 94) further having a relief chamber (420, 430, 520, 820, 830, 920) formed so as to be capable of being in communication with the second pressure chamber; a partition wall (49, 59, 89, 99) provided within the valve housing and separating the relief chamber and the communication passages; a first valve member (45, 55, 65) capable of blocking and permitting the flow of fluid between the first pressure chamber and the communication passages; a first pressing member (46) for pressing the first valve member; a second valve member (47, 57) capable of blocking and permitting the flow of fluid between the second pressure chamber and the relief chamber; and a second pressing member (48) for pressing the second valve member.
(FR) L'invention concerne un dispositif de soupape de surpression comprenant : un logement de soupape (41, 42, 431, 432, 44, 521, 522, 53, 631, 82, 831, 832, 84, 921, 922, 94) ayant des passages de communication (423, 433, 434, 435, 523, 524, 633, 634, 823, 833, 834, 923, 924) permettant d'assurer une communication entre une première chambre de pression (14) et une seconde chambre de pression (8), les logements de soupape (41, 42, 431, 432, 44, 521, 522, 53, 631, 82, 831, 832, 84, 921, 922, 94) ayant en outre une chambre de détente (420, 430, 520, 820, 830, 920) formée de façon à pouvoir être en communication avec la seconde chambre de pression ; une paroi de séparation (49, 59, 89, 99) disposée à l'intérieur du logement de soupape et séparant la chambre de détente et les passages de communication ; un premier élément de soupape (45, 55, 65) capable de bloquer et d'autoriser l'écoulement de fluide entre la première chambre de pression et les passages de communication ; un premier élément de pression (46) destiné à presser le premier élément de soupape ; un second élément de soupape (47, 57) capable de bloquer et d'autoriser l'écoulement de fluide entre la seconde chambre de pression et la chambre de détente ; et un second élément de pression (48) destiné à presser le second élément de soupape.
(JA) リリーフ弁装置は、第一圧力室(14)と第二圧力室(8)とを連通する連通路(423,433,434,435,523,524,633,634,823,833,834,923,924)、及び、第二圧力室と連通可能に形成されるリリーフ室(420,430,520,820,830,920)を有する弁ハウジング(41,42,431,432,44,521,522,53,631,82,831,832,84,921,922,94)、弁ハウジング内に設けられ連通路とリリーフ室とを区画する区画壁(49,59,89,99)、第一圧力室と連通路との間の流体の流通を遮断および許容可能な第一弁部材(45,55,65)、第一弁部材を付勢する第一付勢部材(46)、第二圧力室とリリーフ室との間の流体の流通を遮断および許容可能な第二弁部材(47,57)、ならびに、第二弁部材を付勢する第二付勢部材(48)を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)