このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037915) 耐蝕性電子基板およびそれに用いる腐蝕性ガス遮蔽用コーティング組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037915 国際出願番号: PCT/JP2017/028816
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 08.08.2017
予備審査請求日: 20.12.2017
IPC:
H05K 3/28 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,C09D 5/08 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 167/00 (2006.01) ,C09D 177/00 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
3
印刷回路を製造するための装置または方法
22
印刷回路の2次的処理
28
非金属質の保護被覆を施すこと
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
08
防食ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
167
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルに基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
177
主鎖にカルボン酸アミド結合を形成する反応により得られるポリアミドに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
出願人:
オムロン株式会社 OMRON CORPORATION [JP/JP]; 京都府京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地 801, Minamifudodo-cho, Horikawahigashiiru, Shiokoji-dori, Shimogyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6008530, JP
発明者:
萩沢 巧 HAGIZAWA Takumi; JP
根岸 敦彦 NEGISHI Nobuhiko; JP
代理人:
特許業務法人あーく特許事務所 ARC PATENT ATTORNEYS' OFFICE; 大阪府大阪市北区曽根崎1丁目1番2号 1-2, Sonezaki 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300057, JP
優先権情報:
2016-16544526.08.2016JP
発明の名称: (EN) CORROSION-RESISTANT ELECTRONIC SUBSTRATE, AND CORROSIVE GAS BLOCKING COATING COMPOSITION FOR USE IN SAME
(FR) SUBSTRAT ÉLECTRONIQUE RÉSISTANT À LA CORROSION, ET COMPOSITION DE REVÊTEMENT DE BLOCAGE DE GAZ CORROSIF POUR UTILISATION DANS CELUI-CI
(JA) 耐蝕性電子基板およびそれに用いる腐蝕性ガス遮蔽用コーティング組成物
要約:
(EN) Provided are a corrosion-resistant electronic substrate of which corrosion-resistance is increased by blocking corrosive gas such as hydrogen sulfide gas, and a corrosive gas blocking coating composition for forming a coating layer of the corrosion-resistant electronic substrate. A corrosion-resistant electronic substrate 1 comprises a substrate body 3, an electronic component 2 constructed thereon, and a coating layer 4 formed on the entirety or a part of a surface of the substrate body 3, the coating layer 4 coating an electrically conductive metal portion 20 of the electronic component 2 including an electrode 21, wherein the coating layer 4 has a distribution of free volume radius measurement values by positron lifetime annihilation method after curing, where the distribution area of not more than 0.32 nm (not including 0) is not less than 70%. A corrosive gas blocking coating composition is a coating composition for forming the coating layer 4, and includes a resin composition of which the distribution area is not less than 70%, and a solvent thereof.
(FR) La présente invention concerne un substrat électronique résistant à la corrosion dont la résistance à la corrosion est augmentée par le blocage d’un gaz corrosif tel que le gaz de sulfure d’hydrogène, et une composition de revêtement de blocage de gaz corrosif pour former une couche de revêtement du substrat électronique résistant à la corrosion. Un substrat électronique résistant à la corrosion 1 comprend un corps de substrat 3, un composant électronique 2 construit sur celui-ci, et une couche de revêtement 4 formée sur l’intégralité ou une partie d’une surface du corps de substrat 3, la couche de revêtement 4 recouvrant une partie métallique électriquement conductrice 20 du composant électronique 2 comprenant une électrode 21, la couche de revêtement 4 ayant une distribution de valeurs de mesure de rayon volumique libre par un procédé d’annihilation de durée de vie de positron après durcissement, l’aire de distribution de pas plus de 0,32 nm (ne comprenant pas 0) n’étant pas inférieure à 70 %. Une composition de revêtement de blocage de gaz corrosif est une composition de revêtement pour former la couche de revêtement 4, et comprend une composition de résine dont l’aire de distribution n’est pas inférieure à 70 %, et un solvant de celle-ci.
(JA) 硫化水素ガス等の腐蝕性ガスを遮蔽して耐蝕性を高めた耐蝕性電子基板と、この耐蝕性電子基板のコーティング層を形成するための腐蝕性ガス遮蔽用コーティング組成物とを提供する。 電子部品2を構築した後の基板本体3の表面全体または一部分にコーティング層4を形成して、当該電子部品2の電極21を含む導電性金属部分20を、前記コーティング層4で被覆してなる耐蝕性電子基板1であって、前記コーティング層4は、硬化後の陽電子寿命消滅法による自由体積半径の測定値の分布において、0.32nm以下(0は含まない)の分布面積が70%以上となされたものである。前記コーティング層4を形成するためのコーティング組成物であって、前記分布面積が70%以上となる樹脂組成物と、その溶剤とを含む腐蝕性ガス遮蔽用コーティング組成物。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)