このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037914) 蛍光体及びそれを含む樹脂組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037914 国際出願番号: PCT/JP2017/028796
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 08.08.2017
IPC:
C09K 11/64 (2006.01) ,C08J 5/18 (2006.01) ,C08K 3/00 (2006.01) ,C08L 23/06 (2006.01) ,C08L 31/04 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01) ,C09K 11/02 (2006.01) ,C09K 11/08 (2006.01) ,H01L 31/055 (2014.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
64
アルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
06
ポリエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
31
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが飽和カルボン酸の,炭酸のまたはハロぎ酸のアシロキシ基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
モノカルボン酸エステルの単独重合体または共重合体
04
酢酸ビニルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
02
バインダー,被覆素子またはこれらの懸濁媒体として特定物質の使用
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
04
変換装置として使用されるもの
042
光電池のパネルまたは配列を含むもの,例.太陽電池
052
冷却,光反射または光集中手段を有するもの
055
光が吸収され,かつ集光装置により異なる波長で再放射されるもの,例.ルミネッセンス材料を用いることによるもの
出願人:
堺化学工業株式会社 SAKAI CHEMICAL INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府堺市堺区戎島町5丁2番地 5-2, Ebisujima-cho, Sakai-ku, Sakai-shi, Osaka 5908502, JP
発明者:
辻田 寛 TSUJITA, Hiroshi; JP
内藤 潤 NAITO, Jun; JP
倉田 奈生子 KURATA, Naoko; JP
小林 恵太 KOBAYASHI, Keita; JP
植村 啓宏 UEMURA, Akihiro; JP
代理人:
特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES; 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 5-36, Miyahara 3-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報:
2016-16374124.08.2016JP
発明の名称: (EN) FLUORESCENT SUBSTANCE AND RESIN COMPOSITION CONTAINING SAME
(FR) SUBSTANCE FLUORESCENTE ET COMPOSITION DE RÉSINE LA CONTENANT
(JA) 蛍光体及びそれを含む樹脂組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a fluorescent substance which allows a resin to maintain visible light transmission properties when mixed with the resin, and has high conversion efficiency from ultraviolet light into visible light, and particularly superior UV resistance, and a resin composition containing the fluorescent substance. The purpose of the present invention is also to provide a resin molded article and a wavelength conversion material for solar cells, using such a resin composition. The fluorescent substance according to the present invention includes silica as a matrix, and contains aluminum and europium, wherein the main crystal phase of the silica is a cristobalite phase.
(FR) La présente invention vise à fournir une substance fluorescente qui permet à une résine de conserver des propriétés de transmission de la lumière visible lorsqu'elle est mélangée avec la résine, et qui présente une efficacité de conversion élevée de lumière ultraviolette en lumière visible, et en particulier une résistance aux UV supérieure, ainsi qu'une composition de résine contenant la substance fluorescente. La présente invention vise en outre à fournir un article moulé en résine et un matériau de conversion de longueur d'onde pour cellules solaires, à l'aide d'une telle composition de résine. La substance fluorescente selon la présente invention comprend de la silice en tant que matrice, et contient de l'aluminium et de l'europium, la phase cristalline principale de la silice étant une phase de cristobalite.
(JA) 本発明は、樹脂と配合した際にその樹脂の可視光透過性を維持させることが可能で、紫外光から可視光への変換効率が高く、かつ耐UV性に特に優れる蛍光体及びこれを含む樹脂組成物を提供することを目的とする。本発明はまた、このような樹脂組成物を用いた樹脂成形体及び太陽電池用波長変換材料も提供することも目的とする。 本発明は、シリカを母体とする蛍光体であって、アルミニウムとユーロピウムとを含み、該シリカは、主な結晶相がクリストバライト相である蛍光体である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)