このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037909) 車両用シート装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037909 国際出願番号: PCT/JP2017/028746
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 08.08.2017
IPC:
B60N 2/427 (2006.01) ,B60N 2/64 (2006.01) ,B60N 2/68 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
24
特殊な目的または特殊な乗物のためのもの
42
異常加速度による影響から乗っている人間を保護するよう,特に設計された座席,例.安全座席
427
衝突の際に取り替えられる座席またはその部品
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
44
他に分類されていない細部または部品
64
背もたれ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
N
他に分類されない乗客設備(家具構造A47)
2
特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け
44
他に分類されていない細部または部品
68
シートフレーム,例.背もたれのためのもの
出願人:
アイシン精機 株式会社 AISIN SEIKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県刈谷市朝日町2丁目1番地 1, Asahi-machi 2-chome, Kariya-shi, Aichi 4488650, JP
トヨタ自動車 株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
酒井 誠 SAKAI, Makoto; JP
水野 量介 MIZUNO, Ryosuke; JP
関 誠雄 SEKI, Tomokazu; JP
野末 勝也 NOZUE, Katsuya; JP
田中 俊介 TANAKA, Shunsuke; JP
橋本 健司 HASHIMOTO, Kenji; JP
代理人:
恩田 誠 ONDA, Makoto; JP
恩田 博宣 ONDA, Hironori; JP
優先権情報:
2016-16330824.08.2016JP
発明の名称: (EN) VEHICLE SEAT DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE SIÈGE DE VÉHICULE
(JA) 車両用シート装置
要約:
(EN) The vehicle seat device includes a fixed base, a movable base, paddles, and bladders. When a side airbag provided in a seat deploys, the movable base pivots by being pressed by the expanding side airbag, thereby allowing the side airbag to deploy. The paddles pivot by being pressed by the bladders, thereby changing the seat support shape. The movable base pivots about a first pivot axis relative to the fixed base. The paddles pivot about a second pivot axis relative to the movable base. The first pivot axis and the second pivot axis are provided at mutually different positions.
(FR) Le dispositif de siège de véhicule comprend une base fixe, une base mobile, des lamelles et des vessies. Lorsqu'un coussin de sécurité gonflable latéral disposé dans un siège se déploie, la base mobile pivote en étant comprimée par le coussin gonflable latéral extensible, ce qui permet le déploiement du coussin gonflable latéral. Les lamelles pivotent en étant comprimées par les vessies, modifiant ainsi la forme de support du siège. La base mobile pivote autour d'un premier axe pivot par rapport à la base fixe. Les lamelles pivotent autour d'un second axe pivot par rapport à la base mobile. Le premier axe pivot et le second axe pivot se trouvent à des positions mutuellement différentes.
(JA) 車両用シート装置は、固定ベースと、可動ベースと、パドルと、空気袋とを含む。可動ベースは、シートに設けられたサイドエアバッグの展開時、膨張するサイドエアバッグに押圧されて回動することによりサイドエアバッグの展開を許容する。パドルは、空気袋に押圧されて回動することによりシートサポート形状を変化させる。固定ベースに対して可動ベースが第1の回動軸線周りに回動する。可動ベースに対してパドルが第2の回動軸線周りに回動する。第1の回動軸線と第2の回動軸線とが互いに異なる位置に設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)