このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037882) ゴム組成物及びタイヤ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037882 国際出願番号: PCT/JP2017/028411
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 04.08.2017
IPC:
C08K 3/28 (2006.01) ,C08K 3/06 (2006.01) ,C08K 3/36 (2006.01) ,C08K 5/09 (2006.01) ,C08L 7/00 (2006.01) ,C08L 21/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
28
窒素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
06
いおう
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
7
天然ゴムの組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
21
特定化されていないゴムの組成物
出願人:
三菱瓦斯化学株式会社 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 5-2, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008324, JP
発明者:
影山 拓哉 KAGEYAMA, Takuya; JP
杉本 和志 SUGIMOTO, Takashi; JP
印南 享 INNAN, Susumu; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2016-16248623.08.2016JP
発明の名称: (EN) RUBBER COMPOSITION AND TIRE
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC ET PNEUMATIQUE
(JA) ゴム組成物及びタイヤ
要約:
(EN) The present invention provides a rubber composition which comprises (A) one or more compounds represented by at least one of formulae (1) to (3), (B) a carboxylic acid anhydride, (C) natural rubber and/or a synthetic rubber, (D) an inorganic filler, (E) sulfur, and (F) a vulcanization accelerator. (In the formulae, X is an acid having formed a salt with the guanidine moiety, and R1 and R2 are each independently at least one group or atom selected from the group consisting of C1-18 alkyl, cycloalkyl, aryl, alkylaryl, and alkenyl groups (these groups each may have one or more substituents including a nitrogen or oxygen atom) and a hydrogen atom.)
(FR) La présente invention concerne une composition de caoutchouc qui comprend (A) un ou plusieurs composés représentés par au moins l'une des formules (1) à (3), (B) un anhydride d'acide carboxylique, (C) un caoutchouc naturel et/ou un caoutchouc synthétique, (D) une charge inorganique, (E) du soufre, et (F) un accélérateur de vulcanisation. (Dans les formules, X est un acide ayant formé un sel avec la fraction guanidine, et R1 et R2 sont chacun indépendamment au moins un groupe ou un atome sélectionné dans le groupe constitué des groupes alkyle, cycloalkyle, aryle, alkylaryle, et alcényle en C1-18 (ces groupes pouvant chacun comprendre un ou plusieurs substituants comprenant un atome d'azote ou d'oxygène) et un atome d'hydrogène.)
(JA) 本発明は、式(1)~(3)のいずれか一種以上で表される化合物(A)、カルボン酸無水物(B)、天然ゴム及び/又は合成ゴム(C)、無機充填材(D)、硫黄(E)並びに加硫促進剤(F)を含有する、ゴム組成物を提供する。(式中、Xはグアニジン部位と塩を形成している酸であり、R及びRは、それぞれ独立して、炭素数1~18のアルキル基、シクロアルキル基、アリール基、アルキルアリール基及びアルケニル基(これらの基はいずれも窒素原子又は酸素原子を含む置換基を1つ以上有するものを含む)並びに水素原子からなる群より選択される一種以上である。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)