このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037746) 導電性ペースト及び太陽電池
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037746 国際出願番号: PCT/JP2017/025339
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 12.07.2017
IPC:
H01L 31/0224 (2006.01) ,H01B 1/22 (2006.01) ,H01L 21/288 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
02
細部
0224
電極
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
20
非導電有機物質中に分散された導電物質
22
金属または合金を含む導電物質
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
28
21/20~21/268に分類されない方法または装置を用いる半導体本体上への電極の製造
283
電極用の導電または絶縁材料の析出
288
液体からの析出,例.電解液からの析出
出願人:
ナミックス株式会社 NAMICS CORPORATION [JP/JP]; 新潟県新潟市北区濁川3993番地 3993, Nigorikawa, Kita-ku, Niigata-shi, Niigata 9503131, JP
発明者:
今野 聖也 KONNO Seiya; JP
坂井 徳幸 SAKAI Noriyuki; JP
代理人:
特許業務法人 津国 TSUKUNI & ASSOCIATES; 東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター Kojimachi Business Center, 5-3-1, Kojimachi, Chiyoda-ku, Tokyo 1020083, JP
山村 大介 YAMAMURA Daisuke; JP
優先権情報:
2016-16291523.08.2016JP
発明の名称: (EN) CONDUCTIVE PASTE AND SOLAR CELL
(FR) PÂTE CONDUCTRICE ET CELLULE SOLAIRE
(JA) 導電性ペースト及び太陽電池
要約:
(EN) Provided is a conductive paste for forming bus bar electrodes (20a, 15a) on passivation films (2, 14) of a crystalline silicon solar cell without having adverse effects, which affect the characteristics of the solar cell, on the passivation films (2, 14), said bus bar electrodes (20a, 15a) exhibiting high adhesive strength with respect to the passivation films (2, 14). A conductive paste which is formed on passivation films (2, 14) of a solar cell, and which contains (A) silver particles, (B) an organic vehicle and (C) a glass frit that contains 1.0-20 mol% of TeO2 and 10-30 mol% of Bi2O3.
(FR) La présente invention concerne une pâte conductrice permettant de former des électrodes de barre omnibus (20a, 15a) sur des films de passivation (2, 14) d'une cellule solaire en silicium cristallin sans avoir d'effets indésirables, qui affectent les caractéristiques de la cellule solaire, sur les films de passivation (2, 14), lesdites électrodes de barre omnibus (20a, 15a) présentant une force d'adhérence élevée par rapport aux films de passivation (2, 14). Une pâte conductrice qui est formée sur des films de passivation (2, 14) d'une cellule solaire, contient (A) des particules d'argent, (B) un véhicule organique et (C) une fritte de verre qui contient de 1,0 à 20 % en moles de TeO2 et de 10 à 30 % en moles de Bi2O3.
(JA) 結晶系シリコン太陽電池において、パッシベーション膜に対して太陽電池特性に影響を与えるような悪影響を及ぼさずに、パッシベーション膜に対して高い接着強度を有するバスバー電極を形成するための、導電性ペーストを提供する。 太陽電池セルのパッシベーション膜上に形成される導電性ペーストであって、(A)銀粒子と、(B)有機ビヒルクと、(C)TeOを1.0~20mol%、及びBiを10~30mol%含むガラスフリットとを含む、導電性ペーストである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)