このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037648) 表面被覆切削工具およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/037648 国際出願番号: PCT/JP2017/019484
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 25.05.2017
IPC:
B23B 27/14 (2006.01) ,B23B 51/00 (2006.01) ,B23C 5/16 (2006.01) ,B23D 77/00 (2006.01) ,B23F 21/00 (2006.01) ,B23G 5/06 (2006.01) ,B24B 3/34 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
27
旋削機械または中ぐり盤用工具;一般に類似した種類の工具;そのための付属品
14
ビットまたはチップが特別な材料でできているバイト
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
51
ボール盤用工具
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
C
フライス削り
5
フライス
16
形状よりも物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
D
平削り;みぞ削り;せん断;ブローチ加工;のこ引き;やすり掛け;キサゲ加工;他に分類されない,切粉を出す金属加工のための類似の作業
77
リーマー工具
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
F
歯車またはラックの製造
21
歯切盤で使用するのに特に適した工具
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
G
ねじ切り;ねじ切りと関連した,ねじ,ボルト頭,またはナットの加工
5
ねじ切削工具;ダイヘッド
02
調整用手段のないもの
06
タップ
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
B
研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
3
刃砥ぎ,例.工具の;そのための附属装置,例.工具の保持装置
34
旋削工具または平削工具もしくは工具刃,例.歯切カッター,の刃砥ぎ
出願人:
住友電工ハードメタル株式会社 SUMITOMO ELECTRIC HARDMETAL CORP. [JP/JP]; 兵庫県伊丹市昆陽北一丁目1番1号 1-1, Koyakita 1-chome, Itami-shi, Hyogo 6640016, JP
発明者:
今村 晋也 IMAMURA, Shinya; JP
金岡 秀明 KANAOKA, Hideaki; JP
パサート アノンサック PASEUTH, Anongsack; JP
小野 聡 ONO, Satoshi; JP
吉村 光平 YOSHIMURA, Kouhei; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2016-16478125.08.2016JP
発明の名称: (EN) SURFACE COATED CUTTING TOOL AND MANUFACTURING METHOD THEREOF
(FR) OUTIL DE COUPE À REVÊTEMENT DE SURFACE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 表面被覆切削工具およびその製造方法
要約:
(EN) In a surface coated cutting tool provided with a substrate and a coating formed on the substrate, the substrate is a cemented carbide or cermet, and the surface of the substrate includes a rake face, a flank face, and a cutting edge which connects the rake face and the flank face. In the substrate, the oxygen concentration at a depth position of 0.4 μm from the cutting edge is less than or equal to 1 at%. The coating includes a hard layer, and the absolute value of the compressive stress of the uppermost layer of the hard layer is greater than or equal to 1.5 GPa.
(FR) Cette invention concerne un outil de coupe à revêtement de surface pourvu d'un substrat et d'un revêtement formé sur le substrat, le substrat étant un carbure cémenté ou un cermet, et la surface du substrat comprenant une face de coupe, une face de rabotage, et un bord de coupe qui relie la face de rabotage et la face de flanc. Dans le substrat, la concentration en oxygène dans une position de profondeur de 0,4 µm à partir du bord de coupe est inférieure ou égale à 1 % at. Le revêtement comprend une couche dure, et la valeur absolue de la contrainte de compression de la couche supérieure de la couche dure est supérieure ou égale à 1,5 GPa.
(JA) 基材と、基材上に形成された被膜とを備える表面被覆切削工具であって、基材は、超硬合金またはサーメットであり、基材の表面は、すくい面と、逃げ面と、該すくい面および該逃げ面を繋ぐ刃先面とを含む。基材において、刃先面から0.4μmの深さ位置での酸素濃度は1原子%以下である。被膜は、硬質層を含み、硬質層のうちの最上層は、絶対値が1.5GPa以上の圧縮応力を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)