このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018037504) 不純物除去方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2018/037504 国際出願番号: PCT/JP2016/074673
国際公開日: 01.03.2018 国際出願日: 24.08.2016
IPC:
B01D 53/18 (2006.01) ,B01D 47/02 (2006.01) ,B01D 47/04 (2006.01) ,B01D 53/50 (2006.01) ,B01D 53/68 (2006.01) ,B01D 53/78 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14
吸収によるもの
18
吸収ユニット;そのための液分配器
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
47
分離剤として液体を用いる,ガス,空気あるいは蒸気からの分散粒子の分離
02
液浴上または中にガス,空気または蒸気を通すことによるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
47
分離剤として液体を用いる,ガス,空気あるいは蒸気からの分散粒子の分離
04
あわの中にガス,空気または蒸気を通すことによるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
48
硫黄化合物
50
硫黄酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
68
ハロゲンまたはハロゲン化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
77
液相方法
78
気液接触によるもの
出願人:
千代田化工建設株式会社 CHIYODA CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目6番2号 4-6-2, Minatomirai, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2208765, JP
発明者:
亀田 孝雄 KAMEDA, Takao; JP
武井 昇 TAKEI, Noboru; JP
熊谷 和也 KUMAGAI, Kazuya; JP
城戸 操介 KIDO, Sosuke; JP
上村 正隆 UEMURA, Masataka; JP
代理人:
三木 友由 MIKI Tomoyoshi; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR REMOVING IMPURITIES
(FR) PROCÉDÉ D'ÉLIMINATION D'IMPURETÉS
(JA) 不純物除去方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a method for removing impurities that makes it possible to efficiently and inexpensively remove impurities such as dust and soot contained in a gas such as exhaust gas. Provided is a method for removing impurities, in which impurities in exhaust gas are removed, the method comprising a step for forming a froth layer A in a tank 1 by blowing the exhaust gas through an exhaust gas dispersion tube 7 into an absorbing solution accommodated within the tank 1, wherein: the gas holdup in the froth layer A is set to 0.4 to 0.9, the gas holdup being the proportion of gas that makes up the froth layer A; the height of the froth layer A is set to 0.2 to 1.8 m; and the gas-liquid contact surface area per unit volume of the froth layer A is set to 1500 to 2500 m2/m3. Due to this configuration, it is possible to efficiently and inexpensively remove impurities such as dust and soot contained in a gas such as exhaust gas.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un procédé d'élimination d'impuretés qui permet d'éliminer efficacement et de manière peu coûteuse des impuretés telles que la poussière et la suie contenues dans un gaz tel que les gaz d'échappement. L'invention concerne un procédé d'élimination d'impuretés, dans lequel des impuretés dans les gaz d'échappement sont éliminées, le procédé comprenant une étape consistant à former une couche de mousse A dans un réservoir 1 en soufflant le gaz d'échappement à travers un tube de dispersion de gaz d'échappement 7 dans une solution absorbante logée à l'intérieur du réservoir 1, dans lequel : la rétention de gaz dans la couche de mousse A est réglée à 0,4 à 0,9, la rétention de gaz étant la proportion de gaz qui constitue la couche de mousse A; la hauteur de la couche de mousse A est réglée à 0,2 à 1,8 m; et la surface de contact gaz-liquide par volume unitaire de la couche de mousse A est fixée à 1500 à 2500 m2/m3. Grâce à cette configuration, il est possible d'éliminer de manière efficace et peu coûteuse des impuretés telles que la poussière et la suie contenues dans un gaz tel que des gaz d'échappement.
(JA) 排ガス等の気体中に含まれるばいじん等の不純物を効率よく、低コストで除去することができる不純物除去方法を提供する。 槽1内に収容されている吸収液中に、排ガス分散管7を通して排ガスを吹き込むことにより、槽1内にフロス層Aを形成する工程を有する排ガス中の不純物を除去する不純物除去方法であって、フロス層Aにおけるガスの占める割合をガスホールドアップとすると、フロス層Aにおけるガスホールドアップを0.4~0.9に設定すること、フロス層Aの高さを0.2~1.8mに設定すること、フロス層Aの単位体積当たりの気液接触面積を1500~2500m/mに設定することによって、排ガス等の気体中に含まれるばいじん等の不純物を効率よく、低コストで除去することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)