このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034311) ゴム架橋物の使用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034311 国際出願番号: PCT/JP2017/029473
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 16.08.2017
IPC:
C08L 23/18 (2006.01) ,C08G 61/06 (2006.01) ,C08L 65/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
18
4以上の炭素原子を有する炭化水素の単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02
高分子の主鎖に炭素原子のみを含む高分子化合物,例.ポリキシリレン
04
脂肪族炭素原子のみを含むもの
06
炭素環式化合物の開環によりつくられるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
65
主鎖に炭素―炭素結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
出願人:
日本ゼオン株式会社 ZEON CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号 6-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008246, JP
発明者:
奥野 晋吾 OKUNO, Shingo; JP
角替 靖男 TSUNOGAE, Yasuo; JP
代理人:
とこしえ特許業務法人 TOKOSHIE PATENT FIRM; 東京都新宿区西新宿7丁目22番27号 西新宿KNビル Nishishinjuku KN Bldg., 22-27, Nishishinjuku 7-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
2016-15991517.08.2016JP
発明の名称: (EN) USE OF CROSSLINKED RUBBER
(FR) PROCÉDÉ DE MISE EN ŒUVRE DE PRODUIT RÉTICULÉ EN CAOUTCHOUC
(JA) ゴム架橋物の使用
要約:
(EN) Provided is the use of a crosslinked rubber obtained by crosslinking a polymer composition containing 20-200 parts by weight of carbon black with respect to 100 parts by weight of a rubber component containing a monocyclic olefin ring-opening polymer having a cis-ratio of structural units derived from a monocyclic olefin of 45-95%, as a member which can be used in environments in which the temperature is at or below -10°C.
(FR) L’invention fournit un procédé de mise en œuvre d’un produit réticulé en caoutchouc en tant qu’élément utilisé sous un environnement de température inférieure ou égale à -10°C, lequel produit réticulé en caoutchouc est constitué par réticulation d’une composition de polymère comprenant 20 à 200 parties en masse d’un noir de carbone pour 100 parties en masse d’un composant caoutchouc comprenant un polymère à cycle ouvert d’oléfine monocyclique de pourcentage de cis d’une unité structurale dérivée d’oléfine monocyclique compris entre 45 et 95%.
(JA) モノ環状オレフィン由来の構造単位のシス比率が45~95%であるモノ環状オレフィン開環重合体を含有するゴム成分100重量部に対して、20~200重量部のカーボンブラックを含有する重合体組成物を架橋してなるゴム架橋物の-10℃以下の環境下で用いられる部材としての使用を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)