WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034278) 複層塗膜形成方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034278 国際出願番号: PCT/JP2017/029350
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 15.08.2017
IPC:
B05D 1/36 (2006.01) ,B05D 3/02 (2006.01) ,B05D 5/06 (2006.01) ,B05D 7/02 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 27/20 (2006.01) ,B32B 27/26 (2006.01) ,B32B 27/28 (2006.01) ,C09D 5/36 (2006.01) ,C09D 101/14 (2006.01) ,C09D 133/00 (2006.01) ,C09D 169/00 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
1
液体または他の流動性材料を適用する方法
36
液体または他の流動性材料を連続的に適用するもの,例.中間処理がないもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
02
焼き付けによるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
5
特別の表面効果,表面仕上げまたは表面構造を得るために液体または他の流動性材料を表面に適用する方法
06
多彩または他の光学効果を得るためのもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
02
高分子の物質に適用するもの,例.ゴム
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
20
充てん剤,顔料,揺変性の剤を用いるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
18
特別な添加剤の使用を特徴とするもの
26
硬化剤を用いるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
28
以下のサブグループのどの1つにも完全に包含されない合成樹脂の共重合体からなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
36
パールエッセンス,例.真珠光沢のために扁平状顔料を含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
101
セルロース,変性セルロースまたはセルロース誘導体に基づくコーティング組成物
08
セルロース誘導体
10
有機酸のエステル
14
混合エステル,例.酢酸酪酸セルロース
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
169
ポリカーボネートに基づくコーティング組成物;ポリカーボネートの誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
出願人: AS PAINT CO., LTD.[JP/JP]; 30, Ikeshita, Ano-cho, Toyoake-shi, Aichi 4701141, JP
発明者: IMASE, Tomohiro; JP
代理人: SAMEJIMA, Mutsumi; JP
GOTO, Hiroko; JP
優先権情報:
2016-16099819.08.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR FORMING MULTILAYER COATING FILM
(FR) PROCÉDÉ DE FORMATION DE FILM DE REVÊTEMENT MULTICOUCHE
(JA) 複層塗膜形成方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method for forming a multilayer coating film capable of forming a coating film having a unique design. The present invention pertains to a method for forming a multilayer coating film, comprising: a primer coating film forming step for coating a primer coating composition on a material to be coated to form an undried primer coating film; a top coating film forming step for coating a top coating composition on the obtained undried primer coating film in a wet-on-wet manner to form an undried top coating film; and a drying step for simultaneously drying the obtained undried primer and top coating films to form a multilayer coating film. The primer coating composition comprises an acrylic resin (A1), a cellulose resin (B1), a polyol resin (C1), an isocyanate compound (D1), a color pigment (E1), and a luminescent pigment (F1). The top coating composition comprises an acrylic resin (A2), a cellulose resin (B2), an isocyanate compound (D2), a color pigment (E2), and a luminescent pigment (F2). The lightness difference ΔL between the lightness L1 of the primer coating film and the lightness L2 of the top coating film is 9.0 or less.
(FR) L'invention a pour objet de fournir un procédé de formation de film de revêtement multicouche qui permet de former un film de revêtement présentant une conception particulière. Plus précisément, l'invention concerne un procédé de formation de film de revêtement multicouche qui inclut : une étape de formation de film de revêtement de couche primaire au cours de laquelle une composition de matériau de revêtement de couche primaire est appliquée sur un support, et un film de revêtement de couche primaire non séché est formé; une étape de formation de film de revêtement de couche finale au cours de laquelle une composition de matériau de revêtement de couche finale est appliquée par procédé humide sur le film de revêtement de couche primaire non séché ainsi obtenu, et un film de revêtement de couche finale non séché est formé; et une étape de séchage au cours de laquelle le film de revêtement de couche primaire et le film de revêtement de couche finale ainsi obtenus sont séchés en même temps, et un film de revêtement multicouche est formé. La composition de matériau de revêtement de couche primaire contient une résine acrylique (A1), une résine de cellulose (B1), une résine de polyol (C1), un composé isocyanate (D1), un pigment de couleur (E1) et un pigment brillant (F1). La composition de matériau de revêtement de couche finale contient une résine acrylique (A2), une résine de cellulose (B2), un composé isocyanate (D2), un pigment de couleur (E2) et un pigment brillant (F2). La différence de luminosité (△L) entre la luminosité (L1) du film de revêtement de couche primaire et la luminosité (L2) du film de revêtement de couche finale, est inférieure ou égale à 9,0.
(JA) 本発明は、独特な意匠を有する塗膜を形成することができる複層塗膜形成方法を提供することを課題とする。 本発明は、被塗物上に、下塗り塗料組成物を塗装して、未乾燥の下塗り塗膜を形成する、下塗り塗膜形成工程;得られた未乾燥の下塗り塗膜の上に、上塗り塗料組成物を、ウェットオンウェットで塗装し、未乾燥の上塗り塗膜を形成する、上塗り塗膜形成工程、および;得られた未乾燥の下塗り塗膜および未乾燥の上塗り塗膜を同時に乾燥させて複層塗膜を形成する乾燥工程;を包含する、塗膜形成方法であって、下塗り塗料組成物が、アクリル樹脂(A1)、セルロース樹脂(B1)、ポリオール樹脂(C1)、イソシアネート化合物(D1)、着色顔料(E1)および光輝性顔料(F1)を含み、上塗り塗料組成物が、アクリル樹脂(A2)、セルロース樹脂(B2)、イソシアネート化合物(D2)、着色顔料(E2)および光輝性顔料(F2)を含み、下塗り塗膜の明度L1と上塗り塗膜の明度L2との明度差△Lが9.0以下である、複層塗膜形成方法、に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)