このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034245) 軸受装置、及び工作機械用主軸装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034245 国際出願番号: PCT/JP2017/029161
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 10.08.2017
IPC:
F16C 33/66 (2006.01) ,B23B 19/02 (2006.01) ,F16C 19/16 (2006.01) ,F16C 19/54 (2006.01) ,F16N 7/32 (2006.01) ,F16N 31/00 (2006.01) ,B23Q 11/12 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
66
潤滑からみた特別な部品または細部
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
B
旋削;中ぐり
19
主軸台;どのような工作機械についてもその同等な部分
02
加工主軸;それに関連した構成,例.支持構造
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
14
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
16
単列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
54
ころがり摩擦をもつ複数の軸受からなる方式
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
N
潤滑
7
固定貯蔵器またはそれに相当するものから潤滑すべき機械または部材に油または特定しない潤滑剤を供給するための装置
30
オイルが他の流体によって与えられまたは運ばれるもの
32
噴霧潤滑
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
N
潤滑
31
機械または装置の中または上で潤滑剤を集め保持し,または除くための手段
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
12
機械部品を冷却または潤滑するための装置
出願人:
日本精工株式会社 NSK LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目6番3号 6-3, Ohsaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418560, JP
発明者:
松永 恭平 MATSUNAGA Kyohei; JP
勝野 美昭 KATSUNO Yoshiaki; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2016-15926115.08.2016JP
発明の名称: (EN) BEARING DEVICE, AND SPINDLE DEVICE FOR MACHINE TOOL
(FR) DISPOSITIF DE ROULEMENT, ET DISPOSITIF DE BROCHE POUR MACHINE-OUTIL
(JA) 軸受装置、及び工作機械用主軸装置
要約:
(EN) Provided is a bearing device (1) wherein an outer ring (12) of an angular contact ball bearing (10) has at least one supply hole (15) for supplying a lubricating oil, and an outer ring spacer (30) comprises, on the inner peripheral surface thereof, a tapered surface (32) which increases in diameter with the distance from an axial end surface (31) contacting the outer ring (12), the outer ring spacer (30) also comprising a discharge hole (34) which passes therethrough in the radial direction and through which the lubricating oil is discharged. Further, the inner diameter dimension (D31) of the axial end surface (31) of the outer ring spacer (30) is set to be equal to or larger than the inner diameter dimension (D12e) of an axial other side end surface (12e) of the outer ring (12) contacting the outer ring spacer (30).
(FR) L'invention concerne un dispositif de roulement (1), où une bague externe (12) d'un roulement à billes de contact angulaire (10) a au moins un trou d'alimentation (15) pour fournir une huile de lubrification et un élément d'espacement de bague externe (30) comprend, sur sa surface périphérique interne, une surface effilée (32) qui augmente en diamètre avec la distance depuis une surface d'extrémité axiale (31) en contact avec la bague externe (12), l'élément d'espacement de bague externe (30) comprenant également un trou d'évacuation (34) qui passe à travers celui-ci dans la direction radiale et à travers lequel l'huile de lubrification est évacuée. En outre, la dimension de diamètre interne (D31) de la surface d'extrémité axiale (31) de l'élément d'espacement de bague externe (30) est définie pour être supérieure ou égale à la dimension de diamètre interne (D12e) d'une surface d'extrémité axiale d'autre côté (12e) de la bague externe (12) en contact avec l'élément d'espacement de bague externe (30).
(JA) 軸受装置(1)は、アンギュラ玉軸受(10)の外輪(12)が、潤滑油を供給する少なくとも1つの補給孔(15)を有し、外輪間座(30)が、その内周面に、外輪(12)と接触する軸方向端面(31)から離間するにつれて拡径するテーパ面(32)を備えると共に、径方向に亘って貫通し、潤滑油を排出する排出孔(34)を備える。また、外輪間座(30)の軸方向端面(31)の内径寸法(D31)は、外輪間座(30)と接触する外輪(12)の軸方向他方側端面(12e)の内径寸法(D12e)以上に設定される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)