このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034194) 変性共役ジエン系重合体、ゴム組成物、及びタイヤ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034194 国際出願番号: PCT/JP2017/028653
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 07.08.2017
IPC:
C08C 19/25 (2006.01) ,B60C 1/00 (2006.01) ,C08C 19/22 (2006.01) ,C08F 8/30 (2006.01) ,C08F 36/04 (2006.01) ,C08K 3/36 (2006.01) ,C08L 15/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
C
ゴムの処理または化学的変性
19
ゴムの化学的変性
25
分子内へのけい素原子の導入
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
C
ゴムの処理または化学的変性
19
ゴムの化学的変性
22
分子内への窒素原子の導入
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
8
後処理による化学的変性
30
窒素原子または窒素含有基の導入
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
36
1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1個が2個以上の炭素-炭素二重結合を含有する化合物の単独重合体または共重合体
02
不飽和脂肪族基が2個の炭素―炭素二重結合を含有する単量体
04
共役系
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
15
ゴム誘導体の組成物
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
関川 新一 SEKIKAWA, Shinichi; JP
京 美紀 KYO, Miki; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2016-16142919.08.2016JP
発明の名称: (EN) MODIFIED CONJUGATED DIENE POLYMER, RUBBER COMPOSITION, AND TIRE
(FR) POLYMÈRE À BASE DE DIÈNE CONJUGUÉ MODIFIÉ, COMPOSITION DE CAOUTCHOUC, ET PNEUMATIQUE
(JA) 変性共役ジエン系重合体、ゴム組成物、及びタイヤ
要約:
(EN) A modified conjugated diene polymer wherein: the proportion of a coupling polymer by gel permeation chromatography (GPC) is at least 30% by mass and less than 70% by mass of the whole modified conjugated diene polymer; the rate of modification by adsorption GPC is at least 30% by mass and less than 70% by mass of the whole modified conjugated diene polymer; (Mp1/Mp2) ≥ 3.4 when the peak top molecular weight of the coupling polymer by GPC of the modified conjugated diene polymer is Mp1 and the peak top molecular weight of an uncoupling polymer is Mp2; and the shrinkage factor (g') is less than 0.60.
(FR) L’invention concerne un polymère à base de diène conjugué modifié dans lequel la proportion de polymère de couplage selon une chromatographie par perméation sur gel (CPG), est supérieure ou égale à 30% en masse et inférieure à 70% en masse de son ensemble, le taux de modification selon une CPG d’adsorption est supérieur ou égal à 30% en masse et inférieur à 70% en masse de son ensemble, (Mp/Mp)≧3,4 lorsque le poids moléculaire de sommet de pic du polymère de couplage selon une CPG dudit polymère à base de diène conjugué modifié, est représenté par Mp, et que le poids moléculaire de sommet de pic d’un polymère de non couplage est représenté par Mp, et le facteur de retrait (g') est inférieur à 0,60.
(JA) ゲルパーミテーションクロマトグラフィー(GPC)によるカップリング重合体の割合が、変性共役ジエン系重合体全体の30質量%以上70質量%未満であり、かつ吸着GPCによる変性率が、前記変性共役ジエン系重合体全体の30質量%以上70質量%未満であり、 前記変性共役ジエン系重合体のGPCによるカップリング重合体のピークトップ分子量をMpで表し、非カップリング重合体のピークトップ分子量をMpで表したとき、(Mp/Mp)≧3.4であり、 収縮因子(g')が、0.60未満である、変性共役ジエン系重合体。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)