このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034174) 難燃性樹脂組成物、これを用いた絶縁電線、メタルケーブル、光ファイバケーブル及び成形品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034174 国際出願番号: PCT/JP2017/028387
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 04.08.2017
IPC:
C08L 23/06 (2006.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,C08K 3/26 (2006.01) ,C08K 5/09 (2006.01) ,C08L 23/26 (2006.01) ,C08L 83/04 (2006.01) ,G02B 6/44 (2006.01) ,H01B 3/44 (2006.01) ,H01B 7/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
06
ポリエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
26
炭酸塩;重炭酸塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
26
化学的な後処理によって変性されたもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリシロキサン
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
44
ファイバに引張強度及び外部保護を与えるための機械的構造,例.光伝送ケーブル
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
3
絶縁材料を特徴とする絶縁体または絶縁物体;絶縁性または誘電性特性に対する材料の選択
18
主として有機物質からなるもの
30
プラスチック;樹脂;ワックス
44
ビニール樹脂;アクリル樹脂
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
02
絶縁の配置
出願人:
株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP/JP]; 東京都江東区木場一丁目5番1号 5-1, kiba 1-chome, Koto-ku, Tokyo 1358512, JP
発明者:
平 成一 TAIRA Seiichi; JP
桑折 悠佳 KOHRI Haruka; JP
中村 詳一郎 NAKAMURA Shoichiro; JP
代理人:
青木博昭 AOKI Hiroaki; JP
森村靖男 MORIMURA Yasuo; JP
優先権情報:
2016-15945916.08.2016JP
発明の名称: (EN) FLAME-RETARDANT RESIN COMPOSITION, INSULATED ELECTRIC WIRE USING SAME, METAL CABLE, OPTICAL FIBER CABLE, AND MOLDED ARTICLE
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE IGNIFUGE, ET FIL ÉLECTRIQUE ISOLÉ, CÂBLE MÉTALLIQUE, CÂBLE À FIBRE OPTIQUE AINSI QU’ARTICLE MOULÉ METTANT EN ŒUVRE CELLE-CI
(JA) 難燃性樹脂組成物、これを用いた絶縁電線、メタルケーブル、光ファイバケーブル及び成形品
要約:
(EN) Disclosed is a flame-retardant resin composition which contains: a base resin configured from polyethylene and an acid-modified polyolefin; calcium carbonate; aluminum hydroxide; a silicone compound; and a fatty acid-containing compound. Therein: the polyethylene density is more than 912.4 kg/m3 and less than 940.0 kg/m3; the polyethylene content in the base resin constitutes 75-99 mass%, inclusive; the acid-modified polyolefin content in the base resin constitutes 1-25 mass%, inclusive; the calcium carbonate is formulated in a proportion constituting 5-130 parts by mass, inclusive, relative to 100 parts by mass of the base resin; the aluminum hydroxide is formulated in a proportion constituting 5-150 parts by mass, inclusive, relative to 100 parts by mass of the base resin; the silicone compound is formulated in a proportion constituting 1.5-10 parts by mass, inclusive, relative to 100 parts by mass of the base resin; and the fatty acid-containing compound is formulated in a proportion constituting 5-20 parts by mass, inclusive, relative to 100 parts by mass of the base resin.
(FR) L’invention fournit une composition de résine ignifuge qui contient : une résine de base configurée par un polyéthylène et une polyoléfine modifiée par un acide ; un carbonate de calcium ; un hydroxyde d’aluminium ; un composé silicone ; et un composé comprenant un acide gras. La densité du polyéthylène est supérieure à 912,4kg/m et inférieure à 940,0kg/m. La teneur en polyéthylène dans la résine de base est supérieure ou égale à 75% en masse et inférieure ou égale à 99% en masse. La teneur en polyoléfine modifiée par un acide dans la résine de base est supérieure ou égale à 1% en masse et inférieure ou égale à 25% en masse. Le carbonate de calcium est mélangé selon une proportion de 5 parties en masse ou plus à 130 parties en masse ou moins pour 100 parties en masse de résine de base. L’hydroxyde d’aluminium est mélangé selon une proportion de 5 parties en masse ou plus à 150 parties en masse ou moins pour 100 parties en masse de résine de base. Le composé silicone est mélangé selon une proportion de 1,5 partie en masse ou plus à 10 parties en masse ou moins pour 100 parties en masse de résine de base. Le composé comprenant un acide gras est mélangé selon une proportion de 5 parties en masse ou plus à 20 parties en masse ou moins pour 100 parties en masse de résine de base.
(JA) ポリエチレン及び酸変性ポリオレフィンで構成されるベース樹脂と、炭酸カルシウムと、水酸化アルミニウムと、シリコーン化合物と、脂肪酸含有化合物とを含む難燃性樹脂組成物が開示されている。ポリエチレンの密度は912.4kg/mより大きく、940.0kg/m未満であり、ベース樹脂中のポリエチレンの含有率は75質量%以上99質量%以下であり、ベース樹脂中の酸変性ポリオレフィンの含有率は1質量%以上25質量%以下であり、炭酸カルシウムはベース樹脂100質量部に対して5質量部以上130質量部以下の割合で配合され、水酸化アルミニウムはベース樹脂100質量部に対して5質量部以上150質量部以下の割合で配合され、シリコーン化合物はベース樹脂100質量部に対して1.5質量部以上10質量部以下の割合で配合され、脂肪酸含有化合物はベース樹脂100質量部に対して5質量部以上20質量部以下の割合で配合されている。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)