このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034050) メタン酸化触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034050 国際出願番号: PCT/JP2017/022291
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 16.06.2017
IPC:
B01J 23/62 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 35/10 (2006.01) ,F01N 3/10 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
38
貴金属に関するもの
54
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
56
白金族金属
62
ガリウム,インジウム,タリウム,ゲルマニウム,すずまたは鉛と結合したもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
10
表面特性または多孔性に特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
三井金属鉱業株式会社 MITSUI MINING & SMELTING CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎1丁目11-1 1-11-1, Osaki, Shinagawa-ku, Tokyo 1418584, JP
東京瓦斯株式会社 TOKYO GAS CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都港区海岸一丁目5番20号 5-20, Kaigan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058527, JP
発明者:
林 克彦 HAYASHI Katsuhiko; JP
阿部 一幸 ABE Kazuyuki; JP
中原 祐之輔 NAKAHARA Yunosuke; JP
田平 泰規 TABIRA Yasunori; JP
中野 寛子 NAKANO Tomoko; JP
金澤 一弘 KANAZAWA Kazuhiro; JP
五味 保城 GOMI Yasushiro; JP
代理人:
特許業務法人竹内・市澤国際特許事務所 TAKEUCHI, ICHIZAWA & ASSOCIATES; 東京都港区赤坂2丁目19番8号 赤坂2丁目アネックス6階 6F., Akasaka 2-chome Annex, 19-8, Akasaka 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2016-16005517.08.2016JP
発明の名称: (EN) METHANE OXIDATION CATALYST
(FR) CATALYSEUR D'OXYDATION DU MÉTHANE
(JA) メタン酸化触媒
要約:
(EN) The present invention enables a methane oxidation catalyst to exhibit excellent methane oxidation activity at a lower temperature by further improving the methane oxidation catalyst having a structure obtained by supporting platinum on tin oxide. Proposed is a methane oxidation catalyst for oxidizing methane in exhaust gas, the methane oxidation catalyst being characterized by: having a structure obtained by supporting platinum on tin oxide; and satisfying formula (1): y≤0.27x, when, in a diffraction pattern (2θ = 37° to 41°) obtained by measurement using an X-ray diffraction device (XRD), the content (wt%) of platinum with respect to tin oxide is denoted by x and the ratio (Pt(111)/SnO2(111)) of the (111) plane platinum peak intensity with respect to the (111) plane tin oxide peak intensity is denoted by y.
(FR) La présente invention permet à un catalyseur d'oxydation du méthane de présenter une excellente activité d'oxydation du méthane à une température inférieure par amélioration supplémentaire du catalyseur d'oxydation du méthane ayant une structure obtenue en supportant du platine sur de l'oxyde d'étain. L'invention concerne un catalyseur d'oxydation du méthane pour oxyder le méthane dans les gaz d'échappement, le catalyseur d'oxydation du méthane étant caractérisé en ce qu'il présente une structure obtenue en supportant du platine sur de l'oxyde d'étain; et répondant à la formule (1) : y ≤ 0.27x, lorsque, dans un motif de diffraction (2θ = 37° à 41°) obtenu par mesure à l'aide d'un dispositif de diffraction de rayons X (XRD), la teneur (% en poids) du platine par rapport à l'oxyde d'étain est désignée par x et le rapport (Pt (111)/SnO 2(111)) de (111) l'intensité de pic du plan de platine par rapport à (111) l'intensité de pic du plan d'oxyde d'étain est désignée par y.
(JA) 酸化スズに白金が担持されてなる構成を備えたメタン酸化触媒をさらに改良し、より低温で優れたメタン酸化活性を発揮することができるようにする。 排気ガス中のメタンを酸化するためのメタン酸化触媒において、酸化スズに白金が担持されてなる構成を備えており、X線回折装置(XRD)で測定して得られる回折パターン(2θ=37~41°)において、酸化スズに対する白金の含有量(wt%)をxとし、111面の酸化スズのピーク強度に対する、111面の白金のピーク強度の比率(Pt(111)/SnO(111))をyとした際に、式(1)を満たすことを特徴とするメタン酸化触媒を提案する。 式(1)・・y≦0.27x
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)