このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018034018) 移動体操縦システム、操縦シグナル送信システム、移動体操縦方法、プログラム、および記録媒体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/034018 国際出願番号: PCT/JP2017/010796
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 16.03.2017
IPC:
A63H 30/04 (2006.01) ,A63H 27/00 (2006.01) ,A63H 27/133 (2006.01) ,B64C 13/20 (2006.01) ,B64C 27/08 (2006.01) ,B64C 39/02 (2006.01) ,G05D 1/00 (2006.01) ,G09B 9/48 (2006.01) ,H04M 1/00 (2006.01) ,H04Q 9/00 (2006.01)
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
H
玩具,例.こま,人形,フープ,積木
30
玩具,例.乗物玩具に特に適したリモートコントロール装置
02
電気的装置
04
無線送信を使用するもの
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
H
玩具,例.こま,人形,フープ,積木
27
玩具の飛行機;その他の飛行玩具
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
H
玩具,例.こま,人形,フープ,積木
27
玩具の飛行機;その他の飛行玩具
127
垂直離着陸可能な飛行玩具;飛行こま
133
ヘリコプター;オートジャイロ
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
13
飛行操縦翼面,揚力増加フラップ,空気制動装置,またはスポイラを作動するための操縦系統または伝達系統
02
入力装置
16
自動的に作動されるもの,例.突風検出器に応答するもの
20
無線信号を使用するもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
27
回転翼航空機;回転翼航空機特有の回転翼
04
ヘリコプタ
08
二つ以上の回転翼をもつもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
39
他に分類されない航空機
02
特殊用途を特徴とするもの
G 物理学
05
制御;調整
D
非電気的変量の制御または調整系
1
陸用,水用,空中用,宇宙用運行体の位置,進路,高度または姿勢の制御,例.自動操縦
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
B
教育用または教示用の器具;盲人,聾者または唖者の教習,または意志を通じるための用具;模型;遊星儀;地球儀;地図;図表
9
教習または訓練目的のためのシミュレータ
02
乗物またはその他の運搬機の操縦を教習するためのもの
08
航空機の操縦を教習するためのもの,例.リンクトレーナー
48
模型が遠隔地点から観察され操作されるもの
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
1
サブステーション装置,例.加入者が使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
Q
選択
9
遠隔制御システムまたはテレメータシステムにおいて一つのメインステーションから一つのサブステーションを選択的に呼び出すための配置であって,そのサブステーションは対象となる装置を選択して,その装置に制御信号を印加し,またはその装置から測定値を得るもの
出願人:
NECソリューションイノベータ株式会社 NEC SOLUTION INNOVATORS, LTD. [JP/JP]; 東京都江東区新木場一丁目18番7号 1-18-7, Shinkiba, Koto-ku, Tokyo 1368627, JP
発明者:
柳澤 尋輝 YANAGISAWA Hiroaki; JP
森下 幸司 MORISHITA Koji; JP
野田 尚志 NODA Hisashi; JP
代理人:
辻丸 光一郎 TSUJIMARU Koichiro; JP
中山 ゆみ NAKAYAMA Yumi; JP
伊佐治 創 ISAJI Hajime; JP
優先権情報:
2016-15972916.08.2016JP
発明の名称: (EN) MOVING BODY OPERATING SYSTEM, OPERATION SIGNAL TRANSMITTING SYSTEM, MOVING BODY OPERATING METHOD, PROGRAM AND RECORDING MEDIA
(FR) SYSTÈME D’ACTIONNEMENT DE CORPS MOBILE, SYSTÈME DE TRANSMISSION DE SIGNAL D’ACTIONNEMENT, PROCÉDÉ D’ACTIONNEMENT DE CORPS MOBILE, PROGRAMME ET SUPPORT D’ENREGISTREMENT
(JA) 移動体操縦システム、操縦シグナル送信システム、移動体操縦方法、プログラム、および記録媒体
要約:
(EN) The present invention provides a novel system enabling a safer operation of a moving body. This moving body operating system (1) of the present invention includes a moving body (11), a plurality of operation signal transmitters (12A, 12B) for the moving body (11), and a synchronization means (13), wherein the moving body (11) has a signal receiving means (111) which receives operation signals from the plurality of operation signal transmitters (12A, 12B), the plurality of operation signal transmitters (12A, 12B) respectively have signal transmitting means (121A, 121B) which transmit the operation signals to the moving body (11), and the synchronization means (13) synchronizes the plurality of operation signal transmitters (12A, 12B).
(FR) La présente invention concerne un nouveau système permettant un fonctionnement plus sûr d’un corps mobile. Ce système d’actionnement de corps mobile (1) de la présente invention comprend un corps mobile (11), une pluralité d’émetteurs de signal d’actionnement (12A, 12B) pour le corps mobile (11), et un moyen de synchronisation (13), le corps mobile (11) comportant un moyen de réception de signal (111) qui reçoit des signaux d’actionnement depuis la pluralité d’émetteurs de signal d’actionnement (12A, 12B), la pluralité d’émetteurs de signal d’actionnement (12A, 12B) comportant respectivement des moyens de transmission de signal (121A, 121B) qui transmettent les signaux d’actionnement au corps mobile (11), et le moyen de synchronisation (13) synchronise la pluralité d’émetteurs de signaux d’actionnement (12A, 12B).
(JA) 本発明は、より安全な移動体の操縦を可能にする新たなシステムを提供する。 本発明の移動体操縦システム(1)は、移動体(11)と、移動体(11)に対する複数の操縦シグナル送信機(12A、12B)と、同期手段(13)と、を含み、移動体(11)は、複数の操縦シグナル送信機(12A、12B)からの操縦シグナルを受信するシグナル受信手段(111)を有し、複数の操縦シグナル送信機(12A、12B)は、それぞれ、前記操縦シグナルを移動体(11)に送信するシグナル送信手段(121A、121B)を含み、同期手段(13)は、複数の操縦シグナル送信機(12A、12B)を同期する手段であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)