このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018033949) 運転支援方法及び運転支援装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2018/033949 国際出願番号: PCT/JP2016/073824
国際公開日: 22.02.2018 国際出願日: 15.08.2016
予備審査請求日: 10.03.2017
IPC:
G08G 1/16 (2006.01) ,B60W 30/12 (2006.01) ,G01C 21/26 (2006.01)
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
1
道路上の車両に対する交通制御システム
16
衝突防止システム
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
10
走行軌跡維持制御
12
レーンキープ
G 物理学
01
測定;試験
C
距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21
航行;グループ1/00から19/00に分類されない航行装置
26
道路網における航行に特に適合したもの
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
発明者:
藤田 晋 FUJITA, Susumu; JP
三品 陽平 MISHINA, Yohei; JP
代理人:
とこしえ特許業務法人 TOKOSHIE PATENT FIRM; 東京都新宿区西新宿7丁目22番27号 西新宿KNビル Nishishinjuku KN Bldg., 22-27, Nishishinjuku 7-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) DRIVE ASSIST METHOD AND DRIVE ASSIST APPARATUS
(FR) PROCÉDÉ D’AIDE À LA CONDUITE ET APPAREIL D’AIDE À LA CONDUITE
(JA) 運転支援方法及び運転支援装置
要約:
(EN) The present invention acquires a plurality of events that an own vehicle V1 encounters while traveling on a first route, and on the basis of the relations between the acquired events and the own vehicle, formulates a first drive plan for the own vehicle to travel on the first route, and determines whether or not there is a need to move the own vehicle V1 from a first lane specified in the first route to another lane, i.e., a second lane, and in the case when it is determined that a lane change is required, formulates a second drive plan in which the own vehicle V1 is caused to make a lane change to the second lane so as to travel on a second route.
(FR) La présente invention acquiert une pluralité d’événements qu’un véhicule propre (V1) rencontre tandis qu’il circule sur un premier itinéraire, et sur la base des relations entre les événements acquis et le véhicule propre, formule un premier plan de conduite pour que le véhicule propre circule sur le premier itinéraire, et détermine s’il est nécessaire ou non de déplacer le véhicule propre (V1) d’une première voie spécifiée dans le premier itinéraire à une autre voie, c.-à-d. une deuxième voie, et dans le cas où il est déterminé qu’un changement de voie est requis, formule un deuxième plan de conduite qui fait changer de voie le véhicule propre (V1) vers la deuxième voie afin de circuler sur un deuxième itinéraire.
(JA) 自車両V1が第1経路を走行する際に遭遇する複数の事象を取得し、取得された事象と自車両との関係を用いて、第1経路を走行する自車両の第1運転計画を立案し、第1経路において特定された第1車線から別の第2車線に自車両V1を移動させる車線変更をするか否かを判断し、車線変更をすると判断した場合には、自車両V1を第2車線に車線変更させて第2経路を走行させる第2運転計画を立案する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)