国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018030406) 沿面放電素子駆動装置および沿面放電素子駆動方法

Pub. No.:    WO/2018/030406    International Application No.:    PCT/JP2017/028776
Publication Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Aug 09 01:59:59 CEST 2017
IPC: H02M 7/48
Applicants: KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA
株式会社 東芝
Inventors: TANAKA Motofumi
田中 元史
OSAKO Toshiki
大迫 俊樹
MURAYAMA Hiroki
村山 裕紀
SHINOHARA Naoto
篠原 尚人
YASUI Hiroyuki
安井 祐之
Title: 沿面放電素子駆動装置および沿面放電素子駆動方法
Abstract:
実施形態の沿面放電素子駆動装置は、電流検出部18a、18b、ゼロクロス検出部40a~40d、記憶部20、制御部19を備える。電流検出部18a、18bはスイッチング素子12c、12dに流れる交流電流を検出する。ゼロクロス点検出部40a~40dは交流電流のゼロクロス点を検出する。記憶部20には試動時に沿面放電素子17の異常を判定するための共振周期の第1閾値20aが記憶されている。制御部19は試動時に通常運転開始時に印加する電圧よりも低いテスト電圧を沿面放電素子17に印加して検出された交流電流のゼロクロス点から交流電流の共振周期を求め、求めた共振周期が第1閾値20aを超えた場合、スイッチング素子の駆動12a~12dを抑制または停止する。