このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018030066) 流体機械
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/030066 国際出願番号: PCT/JP2017/025636
国際公開日: 15.02.2018 国際出願日: 07.07.2017
IPC:
F04C 29/02 (2006.01) ,F04B 53/18 (2006.01) ,F04C 18/02 (2006.01) ,F04C 29/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
02
潤滑;潤滑材の分離
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
53
グループ1/00から23/00までのいずれにも,または39/00から47/00のいずれにも分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべき,構成要素,細部または付属品
18
潤滑
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
18
圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプ
02
円弧状の係合をなす形式,すなわち,共動部材が並進的な循環運動を行なうもので,そして各部材が同数の歯または歯に相当する部分をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
出願人:
サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社 SANDEN AUTOMOTIVE COMPONENTS CORPORATION [JP/JP]; 群馬県伊勢崎市寿町20番地 20, Kotobuki-cho Isesaki-shi, Gunma 3728502, JP
発明者:
田中 雄太 TANAKA, Yuuta; JP
飯塚 二郎 IIZUKA, Jiro; JP
宮澤 金敬 MIYAZAWA, Kanetaka; JP
優先権情報:
2016-15755110.08.2016JP
発明の名称: (EN) FLUID MACHINE
(FR) MACHINE HYDRAULIQUE
(JA) 流体機械
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a fluid machine capable of lubricating a lip seal with no difficulty even when an oil-impregnated sliding bearing is used as a drive shaft bearing. One end of a drive shaft (8) located on the opposite side from a scroll unit (6) projects through a front housing (4). A through opening (4A) is axially sealed with a lip seal (59). A main bearing (14) is provided so as to be installed inside the front housing and rotatably support a portion of the drive shaft located on the scroll unit side. The main bearing is configured with an oil-impregnated sliding bearing, and communication flow passages (63, 64) for causing an oil-containing fluid to flow toward the lip seal are formed between the main bearing and the front housing.
(FR) La présente invention concerne une machine hydraulique capable de lubrifier un joint à lèvre sans difficulté même lorsqu'un palier coulissant imprégné d'huile est utilisé comme palier d'arbre d'entraînement. Une extrémité d'un arbre d'entraînement (8) située en regard d'une unité à volutes (6) fait saillie à travers un logement avant (4). Une ouverture traversante (4A) est scellée axialement à l'aide d'un joint à lèvre (59). Un palier principal (14) est disposé de manière à être installé à l'intérieur du logement avant et à porter en rotation une partie de l'arbre d'entraînement située du côté de l'unité à volutes. Le palier principal comprend un palier coulissant imprégné d'huile, et des passages d'écoulement de communication (63, 64) destinés à amener un fluide contenant de l'huile à s'écouler vers le joint à lèvre sont formés entre le palier principal et le logement avant.
(JA) 駆動軸の軸受として含油滑り軸受を使用したときにも、リップシールの潤滑を支障無く行うことができる流体機械を提供する。駆動軸(8)のスクロールユニット(6)とは反対側の端部がフロントハウジング(4)を貫通して突出する。貫通部(4A)をリップシール(59)にて軸封する。フロントハウジング内に取り付けられ、駆動軸のスクロールユニット側の部分を回転自在に支持する主軸受(14)を備える。主軸受は含油滑り軸受にて構成され、主軸受とフロントハウジングの間に、リップシール側にオイルを含む流体を流通させる連通流路(63)、(64)が形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)