国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018030056) 内燃機関のバルブタイミング制御装置及び該バルブタイミング制御装置の組立方法

Pub. No.:    WO/2018/030056    International Application No.:    PCT/JP2017/025197
Publication Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Jul 12 01:59:59 CEST 2017
IPC: F01L 1/356
F01L 1/344
Applicants: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.
日立オートモティブシステムズ株式会社
Inventors: URAKAWA, Shinji
浦川 真司
Title: 内燃機関のバルブタイミング制御装置及び該バルブタイミング制御装置の組立方法
Abstract:
ロック穴31の深さL2よりも、ロックピン30の先端部30c軸方向長さL1の方が長く形成され、前記先端部がロック穴に係入し、かつ、ベーンロータが最遅角方向へ相対回転して大径部30bの一方側端縁30fが摺動用孔29の対向端面29dに周方向から当接した状態において、大径部の他方側の端縁30gと摺動用孔の他方の対向端面29eとの間に形成された第1クリアランスS1の幅長Aと、先端部の他方側の端縁30hとスリーブ32の他方の対向端面32bとの間に形成された第2クリアランスの幅長Bと、大径部と先端部の結合部の段差面30eの段差幅長Cとを、B≒A+Cの関係に形成した。 これによって、ロックピンとロック穴のクリアランスの調整に伴う部品点数の増加の抑制とクリアランス調整作業能率の低下を抑制できる。