このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018029929) 慣性検出装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/029929 国際出願番号: PCT/JP2017/018138
国際公開日: 15.02.2018 国際出願日: 15.05.2017
IPC:
G01C 19/5726 (2012.01) ,G01C 19/5762 (2012.01) ,G01P 15/125 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
C
距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
19
ジャイロスコープ;振動状態の質量体を用いる回転感知装置;運動状態の質量体を持たない回転感知装置;ジャイロ効果を利用した角速度の測定
56
振動状態の質量体を用いる回転感知装置,例.コリオリ力に基づく振動型角速度センサ
5719
駆動軸沿いに移動する振動状態に駆動される平面状の振動質量体を用いるもの
5726
信号処理
G 物理学
01
測定;試験
C
距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
19
ジャイロスコープ;振動状態の質量体を用いる回転感知装置;運動状態の質量体を持たない回転感知装置;ジャイロ効果を利用した角速度の測定
56
振動状態の質量体を用いる回転感知装置,例.コリオリ力に基づく振動型角速度センサ
5719
駆動軸沿いに移動する振動状態に駆動される平面状の振動質量体を用いるもの
5733
構造上の細部または幾何学的特徴
5755
単一の検知質量体を有するもの
5762
検知質量体が駆動質量体,例.駆動フレーム,に連結されているもの
G 物理学
01
測定;試験
P
直線速度または角速度,加速度,減速度または衝撃の測定;運動の有無の指示;運動の方向の指示
15
加速度の測定,減速度の測定;衝撃,すなわち加速度の急激な変化,の測定
02
慣性力の利用によるもの
08
電気値または磁気値への変換を伴うもの
125
容量型ピックアップによるもの
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
小埜 和夫 ONO, Kazuo; JP
大島 俊 OSHIMA, Takashi; JP
都留 康隆 TSURU, Yasutaka; JP
中村 敏明 NAKAMURA, Toshiaki; JP
代理人:
特許業務法人藤央特許事務所 TOU-OU PATENT FIRM; 東京都港区虎ノ門一丁目16番4号アーバン虎ノ門ビル Urban Toranomon Bldg., 16-4, Toranomon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2016-15590508.08.2016JP
発明の名称: (EN) MOMENTUM DETECTION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE DÉTECTION DE MOMENT
(JA) 慣性検出装置
要約:
(EN) This momentum detection device has a vibrating body and a drive control unit for driving the vibrating body. The drive control unit samples a drive detection signal expressing displacement in the driving direction of the vibrating body at a first clock; generates the first clock on the basis of the sampled drive detection signal such that the length of each period varies; and applies a drive signal having a period of the same length as the total length of a prescribed number of periods, greater than or equal to two, of the first clock to the vibrating body for the purpose of driving the vibrating body.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de détection de moment qui comporte un corps vibrant et une unité de commande d’entraînement pour entraîner le corps vibrant. L’unité de commande d’entraînement échantillonne un signal de détection d’entraînement exprimant un déplacement dans la direction d’entraînement du corps vibrant à une première horloge ; génère la première horloge sur la base du signal de détection d’entraînement échantillonné de sorte que la longueur de chaque période varie ; et applique un signal d’entraînement ayant une période de la même longueur que la longueur totale d’un nombre prescrit de périodes, supérieure ou égale à deux, de la première horloge au corps vibrant dans le but d’entraîner le corps vibrant.
(JA) 振動体と、前記振動体を駆動する駆動制御部と、を有する慣性検出装置であって、前記駆動制御部は、前記振動体の駆動方向の変位を表す駆動検出信号を第1クロックでサンプリングし、前記サンプリングされた駆動検出信号に基づいて、1周期ごとの長さが異なるように前記第1クロックを生成し、前記第1クロックの2以上の所定の数の周期の合計と同じ長さの周期を有する駆動信号を、前記振動体を駆動するために前記振動体に印加する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)