国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018029859) 触媒劣化回復装置及び触媒劣化回復方法

Pub. No.:    WO/2018/029859    International Application No.:    PCT/JP2016/073786
Publication Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Aug 13 01:59:59 CEST 2016
IPC: H01M 8/04
H01M 8/10
Applicants: NISSAN MOTOR CO., LTD.
日産自動車株式会社
Inventors: IDEN, Hiroshi
井殿 大
ONO, Yoshitaka
小野 義隆
TAKAICHI, Satoshi
高市 哲
Title: 触媒劣化回復装置及び触媒劣化回復方法
Abstract:
触媒劣化回復装置は、電解質膜と、電解質膜の両面に設けた電極触媒層と、前記電解質膜を両面から挟むアノード触媒及びカソード触媒と、を含んで構成される膜電極接合体を、アノードガス流路を備えるアノードセパレータ及びカソードガス流路を備えるカソードセパレータで挟持してなる燃料電池を有する燃料電池システムの、アノード触媒の一酸化炭素の吸着により低下した性能を回復させる。触媒劣化回復装置は、カソードガス流路に供給される酸素の少なくとも一部を、電解質膜を介してアノード触媒へ供給する回復制御部を備える。