国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018029724) タイヤ加硫装置及びタイヤの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/029724    International Application No.:    PCT/JP2016/003727
Publication Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Aug 13 01:59:59 CEST 2016
IPC: B29C 35/02
B29C 33/00
B29L 30/00
Applicants: TOYO TIRE & RUBBER CO., LTD.
東洋ゴム工業株式会社
Inventors: OHARA, Masaaki
小原 将明
Title: タイヤ加硫装置及びタイヤの製造方法
Abstract:
繰り返し使用してもセクタとサイドプレートとの金型分割面が摩耗しにくい耐久性に優れたタイヤ加硫装置を提供する。タイヤ加硫装置は、タイヤのトレッド部1を成型するセクタ13と、タイヤのサイドウォール部2を成型する上下一対のサイドプレート11,12と、セクタ13に固定されタイヤ径方向にセクタ13を移動させるセグメント21と、上下一対のサイドプレート11,12に固定された上下一対の取付プレート23,24と、セクタ13とサイドプレート11,12とで形成された金型分割面16,17を備える。金型分割面16,17は、金型内側端部16a,17aがトレッド部1に配置され、金型内側端部16a,17aよりタイヤ径方向外方に延びる。セグメント21は上下一対の取付プレート23,24を摺動する上下一対の摺動面27,29を備える。上下一対の摺動面27,29はタイヤ径方向外側ほどタイヤ幅方向中央部に向かうように傾斜する。タイヤ加硫装置は、セグメント21がセクタ13をタイヤ径方向外方へ移動させると、上下一対の摺動面27,29が上下一対の取付プレート23,24を摺動し、金型分割面16,17の間隔を広げる。