国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018026018) T細胞受容体の認識機構を用いたがん又は感染症の治療及び診断

Pub. No.:    WO/2018/026018    International Application No.:    PCT/JP2017/028490
Publication Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Aug 05 01:59:59 CEST 2017
IPC: A61K 38/17
A61P 31/00
A61P 35/00
A61P 43/00
C07K 19/00
C12P 21/00
C12Q 1/02
Applicants: TOHOKU UNIVERSITY
国立大学法人東北大学
Inventors: OGASAWARA Koetsu
小笠原 康悦
Title: T細胞受容体の認識機構を用いたがん又は感染症の治療及び診断
Abstract:
T細胞受容体の認識機構を用いたがん又は感染症の治療及び診断方法の提供。 がん特異的抗原を認識するT細胞受容体の可変領域又は感染症の原因となる病原体に特異的な抗原を認識するT細胞受容体の可変領域と免疫グロブリンのFc領域との融合タンパク質であるT細胞受容体キメラタンパク質を有効成分として含む、がん細胞のMHC分子複合体と結合して、MHCクラス1分子複合体の発現を低下させ、NK細胞に認識されるようにすることにより前記がん細胞を殺傷させるための、NK細胞機能増強剤、及びNK細胞にMHCクラス1分子を発現しているがん細胞又は感染症の原因となる病原体が感染した感染細胞の認識機能を賦与しTDCC(T細胞受容体キメラタンパク質依存性細胞傷害)活性により前記がん細胞又は感染細胞を殺傷させるための、NK細胞機能増強剤。