このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018025847) モード間損失差補償器及び光増幅器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/025847 国際出願番号: PCT/JP2017/027858
国際公開日: 08.02.2018 国際出願日: 01.08.2017
IPC:
G02B 6/036 (2006.01) ,G02B 6/02 (2006.01) ,H01S 3/067 (2006.01) ,H01S 3/10 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
036
コアまたはクラッドが多層構造のもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
H 電気
01
基本的電気素子
S
誘導放出を用いた装置
3
レーザ,すなわち誘導放出を用いた赤外線,可視光あるいは紫外線の発生,増幅,変調,復調あるいは周波数変換のための装置
05
光学的な共振器の構造または形状;活性媒質の調整;活性媒質の形状
06
活性媒質の構造または形状
063
導波路型レーザ,例.レーザ増幅器
067
ファイバ型レーザ
H 電気
01
基本的電気素子
S
誘導放出を用いた装置
3
レーザ,すなわち誘導放出を用いた赤外線,可視光あるいは紫外線の発生,増幅,変調,復調あるいは周波数変換のための装置
10
放出された放射線の強度,周波数,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲート,変調または復調
出願人:
日本電信電話株式会社 NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目5番1号 5-1, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008116, JP
発明者:
和田 雅樹 WADA Masaki; JP
坂本 泰志 SAKAMOTO Taiji; JP
森 崇嘉 MORI Takayoshi; JP
青笹 真一 AOZASA Shinichi; JP
山本 貴司 YAMAMOTO Takashi; JP
中島 和秀 NAKAJIMA Kazuhide; JP
代理人:
特許業務法人 志賀国際特許事務所 SHIGA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 1-9-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1006620, JP
優先権情報:
2016-15316903.08.2016JP
2016-15399604.08.2016JP
発明の名称: (EN) INTER-MODE LOSS DIFFERENCE COMPENSATOR AND OPTICAL AMPLIFIER
(FR) COMPENSATEUR DE DIFFÉRENCE D’AFFAIBLISSEMENT INTER-MODE ET AMPLIFICATEUR OPTIQUE
(JA) モード間損失差補償器及び光増幅器
要約:
(EN) This inter-mode loss difference compensator is provided with: a first multimode optical fiber and a third multimode optical fiber, through which a plurality of propagation modes propagate in the wavelength of propagating optical signals; and a second multimode optical fiber that has a core and a clad and that is arranged between the first multimode optical fiber and the third multimode optical fiber such that the center axes are aligned, wherein losses in the transmission modes are different between the first multimode optical fiber and the third multimode optical fiber.
(FR) La présente invention concerne un compensateur de différence d’affaiblissement inter-mode qui est pourvu de : une première fibre optique multimode et une troisième fibre optique multimode, à travers lesquelles une pluralité de modes de propagation se propagent dans la longueur d’onde de propagation de signaux optiques ; et une deuxième fibre optique multimode qui comporte une âme et une gaine et qui est agencée entre la première fibre optique multimode et la troisième fibre optique multimode de sorte que les axes centraux soient alignés, les affaiblissements dans les modes de transmission étant différents entre la première fibre optique multimode et la troisième fibre optique multimode.
(JA) モード間損失差補償器は、伝搬する光信号の波長において複数の伝搬モードが伝搬する第1のマルチモード光ファイバ及び第3のマルチモード光ファイバと、コア及びクラッドを有し、前記第1のマルチモード光ファイバと前記第3のマルチモード光ファイバとの間に中心軸を揃えて配置された第2マルチモード光ファイバとを備え、前記複数の伝搬モードにおける各損失が、前記第1のマルチモード光ファイバと前記第3のマルチモード光ファイバとの間で互いに異なる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)