国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018025729) 触媒劣化検出システム及び触媒劣化検出方法

Pub. No.:    WO/2018/025729    International Application No.:    PCT/JP2017/027121
Publication Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Jul 27 01:59:59 CEST 2017
IPC: F01N 3/20
B01D 53/94
F01N 3/00
F02D 45/00
G01K 1/14
G01K 7/02
Applicants: MITSUI MINING & SMELTING CO., LTD.
三井金属鉱業株式会社
Inventors: MUNAKATA, Naoki
宗形 直樹
HORII, Katsumasa
堀井 克真
NAKAHARA, Yunosuke
中原 祐之輔
Title: 触媒劣化検出システム及び触媒劣化検出方法
Abstract:
本発明のシステム(9)は、内燃機関(11)の排気経路(12)に設けられた触媒8の劣化を検出するシステムであって、触媒(8)よりも上流側の排気の温度を検出する手段(5)と、触媒(8)よりも下流側の排気の温度を検出する手段(6)とを備え、触媒(8)の上流及び下流のそれぞれにおいて、加速運転時においては、降温又は一定温度から昇温へと変わる変化点を認識し、減速運転時には昇温又は一定温度から降温へと変わる変化点を認識する認識部(10)と、上流及び下流における変化点の差(△T又は△T')が所定時間以上となった場合に、触媒(8)が劣化したと判断する判断部(10)とを有する。