このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018025662) 発光装置、発光システム及び移動体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/025662 国際出願番号: PCT/JP2017/026439
国際公開日: 08.02.2018 国際出願日: 21.07.2017
IPC:
H05B 33/12 (2006.01) ,B60Q 1/44 (2006.01) ,F21S 2/00 (2016.01) ,F21S 8/10 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/24 (2006.01) ,F21W 101/14 (2006.01) ,F21W 131/405 (2006.01) ,F21Y 115/15 (2016.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
B 処理操作;運輸
60
車両一般
Q
車両一般の信号装置または照明装置の配置,その取付または支持,またはそのための回路
1
光学的信号または照明装置の配置,その取付けまたは支持またはそのための回路
26
その装置が主として他の交通に,車両またはその一部を表示,または信号を発するもの
44
制動動作を表示するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
S
非携帯用の照明装置またはそのシステム
2
メイングループ4/00~10/00または19/00に分類されない照明装置のシステム,例.モジュール式構造のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
S
非携帯用の照明装置またはそのシステム
8
固定することを意図した照明装置
10
特に車両に適合させたもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
22
補助的な誘電体または反射層の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
24
金属反射層
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
W
照明装置またはシステムの使用または適用に関するサブクラス F21L,F21S,およびF21Vに結びつくインデキシング系列
101
移動体の外部もしくは内部における照明装置の使用または適用
14
バックライトまたはストップライト
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
W
照明装置またはシステムの使用または適用に関するサブクラス F21L,F21S,およびF21Vに結びつくインデキシング系列
131
グループ101/00~121/00に分類されない照明装置やシステムの使用または適用
40
工業,商業,娯楽または軍事用の照明
405
ショーウィンドウまたはディスプレイ用
[IPC code unknown for F21Y 115/15]
出願人:
パイオニア株式会社 PIONEER CORPORATION [JP/JP]; 東京都文京区本駒込二丁目28番8号 28-8, Honkomagome 2-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1130021, JP
発明者:
寺尾 佑生 TERAO Yuhki; JP
代理人:
速水 進治 HAYAMI Shinji; JP
天城 聡 AMAGI Satoshi; JP
優先権情報:
2016-15160301.08.2016JP
発明の名称: (EN) LIGHT EMITTING DEVICE, LIGHT EMITTING SYSTEM AND MOVING BODY
(FR) DISPOSITIF D'ÉMISSION DE LUMIÈRE, SYSTÈME D'ÉMISSION DE LUMIÈRE ET CORPS MOBILE
(JA) 発光装置、発光システム及び移動体
要約:
(EN) According to the present invention, a first light distribution (D1) of a first light emitting part (172a) has a maximum value (L1) in a first direction (A1); and a second light distribution (D2) of a second light emitting part (172b) has a maximum value (L2) in a second direction (A2). The second direction (A2) is different from the first direction (A1). Consequently, according to one embodiment of the present invention, a light emitting region (the first light emitting part (172a)) which exhibits a light distribution (the first light distribution (D1)) having a maximum value (the maximum value (L1)) in one direction (the first direction (A1)) and a light emitting region (the second light emitting part (172b)) which exhibits a light distribution (the second light distribution (D2)) having a maximum value (the maximum value (L2)) in another direction (the second direction (A2)) are arranged side by side within a common surface (a first surface (102)).
(FR) Selon la présente invention, une première distribution de lumière (D1) d'une première partie d'émission de lumière (172a) a une valeur maximale (L1) dans une première direction (A1) ; et une seconde distribution de lumière (D2) d'une seconde partie d'émission de lumière (172b) a une valeur maximale (L2) dans une seconde direction (A2). La seconde direction (A2) est différente de la première direction (A1). Par conséquent, selon un mode de réalisation de la présente invention, une région d'émission de lumière (la première partie d'émission de lumière (172a)) qui présente une distribution de lumière (la première distribution de lumière (D1)) ayant une valeur maximale (la valeur maximale (L1)) dans une direction (la première direction (A1)) et une région d'émission de lumière (la seconde partie d'émission de lumière (172b)) qui présente une distribution de lumière (la seconde distribution de lumière (D2)) ayant une valeur maximale (la valeur maximale (L2)) dans une autre direction (la seconde direction (A2)) sont disposées côte à côte à l'intérieur d'une surface commune (une première surface (102)).
(JA) 第1発光部(172a)の第1配光分布(D1)は、第1方向(A1)に極大値(L1)を有し、第2発光部(172b)の第2配光分布(D2)は、第2方向(A2)に極大値(L2)を有している。第2方向(A2)は、第1方向(A1)と異なっている。このようにして、本実施形態では、一の方向(第1方向(A1))に極大値(極大値(L1))を有する配光分布(第1配光分布(D1))を示す発光領域(第1発光部(172a))と、他の方向(第2方向(A2))に極大値(極大値(L2))を有する配光分布(第2配光分布(D2))を示す発光領域(第2発光部(172b))とが共通の面(第1面(102))内で並んでいる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)