国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018025658) 撮像素子、駆動方法、および電子機器

Pub. No.:    WO/2018/025658    International Application No.:    PCT/JP2017/026409
Publication Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jul 22 01:59:59 CEST 2017
IPC: H04N 5/378
H03M 1/56
H04N 5/363
H04N 5/374
Applicants: SONY SEMICONDUCTOR SOLUTIONS CORPORATION
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
Inventors: OKAMOTO Ryuta
岡元 立太
UENO Yosuke
植野 洋介
TSUKUDA Yasunori
佃 恭範
Title: 撮像素子、駆動方法、および電子機器
Abstract:
本開示は、より高速に撮像を行うことができるようにする撮像素子、駆動方法、および電子機器に関する。 撮像素子は、複数の画素が行列状に配置されている画素アレイと、画素アレイに配置されている画素の列ごとに、画素から出力される画素信号を並列的にAD変換するAD変換部と、AD変換部が、同一の画素信号に対して、画素信号をAD変換する際に参照する一定の勾配のスロープを有する波形の参照信号を生成する参照信号生成部とを備える。そして、AD変換部が、同一の画素信号に対して、P相期間のサンプリングとD相期間のサンプリングとを少なくとも1回以上行うマルチサンプリングを行う際に、参照信号生成部は、D相期間における複数のスロープのうち、第2のスロープのサンプリング期間が、第1のスロープのサンプリング期間よりも短く設定された参照信号を生成する。本技術は、例えば、列並列ADCを備えたCMOSイメージセンサに適用できる。