このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018025651) 表面処理金属板、及び表面処理金属板の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/025651 国際出願番号: PCT/JP2017/026321
国際公開日: 08.02.2018 国際出願日: 20.07.2017
IPC:
C23C 28/00 (2006.01) ,B32B 15/085 (2006.01) ,C09D 5/08 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 123/00 (2006.01) ,C23C 22/20 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
085
ポリオレフィンからなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
08
防食ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
123
ただ一つの炭素―炭素二重結合をもつ不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
06
pH<6の酸性水溶液を用いるもの
07
りん酸塩を含むもの
08
オルトりん酸塩を含むもの
20
アルミニウムカチオンを含むもの
出願人:
株式会社神戸製鋼所 KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.) [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通二丁目2番4号 2-4, Wakinohama-Kaigandori 2-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6518585, JP
発明者:
中元 忠繁 NAKAMOTO, Tadashige; --
于 航 YU, Hang; --
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
小谷 昌崇 KOTANI, Masataka; JP
宇佐美 綾 USAMI, Aya; JP
優先権情報:
2016-15460905.08.2016JP
2017-10896601.06.2017JP
発明の名称: (EN) SURFACE-TREATED METAL PLATE AND METHOD FOR PRODUCING SURFACE-TREATED METAL PLATE
(FR) PLAQUE MÉTALLIQUE TRAITÉE EN SURFACE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE PLAQUE MÉTALLIQUE TRAITÉE EN SURFACE
(JA) 表面処理金属板、及び表面処理金属板の製造方法
要約:
(EN) One aspect of the present invention is a surface-treated metal plate which comprises a galvanized steel sheet and a surface treatment coating film that is laminated on at least one surface of the galvanized steel sheet, and wherein: the surface treatment coating film is configured from a surface treatment composition that contains colloidal silica having an average particle diameter of 4-6 nm and a polyolefin resin containing no ammonia; the content of the colloidal silica is 10 parts by mass or more but less than 30 parts by mass relative to 100 parts by mass of the surface treatment composition; the coating amount of the surface treatment coating film is 0.4-1.2 g/m2; and the amount of sodium ions released from the surface treatment coating film when immersed in a deionization water at 70-80°C for 10 minutes is 4 mg/m2 or less.
(FR) Un aspect de la présente invention concerne une plaque métallique traitée en surface qui comprend une tôle d'acier galvanisé et un film de revêtement de traitement de surface qui est stratifié sur au moins une surface de la tôle d'acier galvanisé et : le film de revêtement de traitement de surface étant conçu à partir d'une composition de traitement de surface qui contient de la silice colloïdale présentant un diamètre moyen de particule de 4-6 nm et une résine polyoléfinique ne contenant pas d'ammoniac ; la teneur en silice colloïdale étant de 10 parties en masse ou plus mais inférieure à 30 parties en masse, par rapport à 100 parties en masse de la composition de traitement de surface ; la quantité de revêtement du film de revêtement de traitement de surface étant de 0,4-1,2 g/m2 ; et la quantité d'ions sodium libérés par le film de revêtement de traitement de surface lorsqu'il est immergé dans une eau de désionisation à 70-80°C pendant 10 minutes étant de 4 mg/m2 ou moins.
(JA) 本発明の一局面は、亜鉛系めっき鋼板と、前記亜鉛系めっき鋼板の少なくとも一方の表面上に積層された表面処理皮膜とを備え、前記表面処理皮膜は、アンモニアを含まないポリオレフィン系樹脂と、平均粒子径が4~6nmのコロイダルシリカとを含む表面処理組成物で構成され、前記コロイダルシリカの含有量が、前記表面処理組成物100質量部に対して、10質量部以上30質量部未満であり、前記表面処理皮膜の付着量が、0.4~1.2g/mであり、70~80℃の脱イオン水に10分間浸漬した時に前記表面処理皮膜から溶出されるナトリウムイオンの量が、4mg/m以下である表面処理金属板である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)