国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018025646) ガラス板の製造方法およびガラス板製造装置

Pub. No.:    WO/2018/025646    International Application No.:    PCT/JP2017/026207
Publication Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jul 21 01:59:59 CEST 2017
IPC: C03B 35/00
B65G 49/06
B65H 5/08
B65H 15/00
Applicants: NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD.
日本電気硝子株式会社
Inventors: OKU Hayato
奥 隼人
KITAJIMA Koichi
北嶋 浩市
NAKATSU Hiroyuki
中津 広之
Title: ガラス板の製造方法およびガラス板製造装置
Abstract:
ガラス基材の姿勢を縦向きから横向きに効率よく変更して、効率よくガラス板を製造する。第一搬送装置10によって、ガラス基材Gをチャック部11により縦向きの姿勢で把持しつつ搬送する工程(STEP-1)と、ガラス基材Gを配置する縦向きと横向きに反転可能なテーブル部21を有する反転台20に、テーブル部21を縦向きの姿勢とした状態で、ガラス基材Gを第一搬送装置10からテーブル部21に移載し、テーブル部21を横向きに反転させて、ガラス基材Gの姿勢を横向きに変更する工程(STEP-2)と、横向きの姿勢のガラス基材Gを、反転台20から第二搬送装置30に移載する工程(STEP-4)と、を備える。