国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018025634) 送り軸の異常診断方法及び異常診断装置

Pub. No.:    WO/2018/025634    International Application No.:    PCT/JP2017/026040
Publication Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Jul 20 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01M 13/02
F16H 25/22
H02P 29/024
Applicants: OKUMA CORPORATION
オークマ株式会社
Inventors: HONGO Takumi
北郷 匠
Title: 送り軸の異常診断方法及び異常診断装置
Abstract:
新たにセンサ等を追加することなく送り軸の異常診断を行う。S1で、送り軸の周波数特性及び、損傷した送り軸が軸動作を行った際に発生する損傷周波数を取得し、S2で、取得された周波数特性においてゲインが最大となる周波数fgを算出し、S3で、周波数fgと損傷周波数とが一致する送り速度Fgを算出する。S4で、算出された送り速度Fgで送り軸を軸動作させて、S5で、軸動作時にサーボモータの制御に係るサーボ情報を周波数解析する。そして、S6で、周波数解析の結果から損傷周波数のピークの有無を確認して、ピークがある場合にはS7で異常と判断し、ピークがなければS8で正常と判断する。