国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018025482) セメントキルンの運転方法

Pub. No.:    WO/2018/025482    International Application No.:    PCT/JP2017/020179
Publication Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Jun 01 01:59:59 CEST 2017
IPC: C04B 7/44
F27B 7/36
F27D 17/00
Applicants: TAIHEIYO ENGINEERING CORPORATION
太平洋エンジニアリング株式会社
Inventors: SUZUKI Hideto
鈴木 英人
Title: セメントキルンの運転方法
Abstract:
【課題】セメントキルンから排出される燃焼ガス中のSOx及びNOxの両方の濃度を低く抑える。 【解決手段】セメントキルン7の窯尻5における酸素分圧を4%以上7%以下に調整することで、セメントキルン7の内部に存在するセメント原料R3やクリンカからSOxが発生するのを抑制すると共に、窯尻5に燃料F2と燃焼用空気Aとを脱硝用バーナ6を介して吹き込むことで、窯尻5の内部を通過するセメントキルン7の排ガスG1に含まれるNOxを分解するセメントキルン2の運転方法。燃料F2と燃焼用空気Aとを、セメントキルン7の窯尻5に設けられた複数のバーナから吹き込むことができる。燃料F2は、微粉炭、重油、天然ガス、石炭灰、可燃性廃棄物及び可燃性物質をガス化したものから選択される一以上を含むことができる。