このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021571) 調光フィルム、調光部材、車両、調光フィルムの給電方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021571 国際出願番号: PCT/JP2017/027569
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 28.07.2017
IPC:
G02F 1/13 (2006.01) ,B60J 3/04 (2006.01) ,E06B 9/24 (2006.01) ,G02F 1/133 (2006.01) ,G02F 1/1345 (2006.01)
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
B 処理操作;運輸
60
車両一般
J
車両の窓,風防ガラス,非固定式の屋根,扉または同類の装置;車両に特に適した,取外し可能な外部保護カバー(これらの留め具,吊り具,閉鎖具,開放具E05)
3
窓または風防ガラスに関連する防眩具;車両用日よけ
04
透明度を調整できるもの
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24
光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1345
電極をセル端子に接続する導体
出願人:
大日本印刷株式会社 DAI NIPPON PRINTING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号 1-1-1, Ichigaya Kagacho, Shinjuku-ku, Tokyo 1628001, JP
発明者:
岡部 将人 OKABE Masato; JP
代理人:
正林 真之 SHOBAYASHI Masayuki; JP
芝 哲央 SHIBA Tetsuo; JP
林 一好 HAYASHI Kazuyoshi; JP
優先権情報:
2016-15026029.07.2016JP
2016-18285320.09.2016JP
発明の名称: (EN) LIGHT CONTROL FILM, LIGHT CONTROL MEMBER, VEHICLE, AND ELECTRICITY SUPPLY METHOD FOR LIGHT CONTROL FILM
(FR) FILM ANTI-REFLET, ÉLÉMENT ANTI-REFLET, VÉHICULE, ET PROCÉDÉ D'ALIMENTATION EN ÉLECTRICITÉ DU FILM ANTI-REFLET
(JA) 調光フィルム、調光部材、車両、調光フィルムの給電方法
要約:
(EN) Provided are a light control film whereby flickering is hard to recognize when observing external light via the light control film, a light control member comprising same, a vehicle, and an electricity supply method for the light control film. In the vehicle 130, the light control film 1 having a vertically-aligned liquid crystal layer is attached to a sunroof 132. The light control film 1 is attached to the sunroof 132 of the vehicle 130 such that the liquid crystal molecules fall to the rear of the vehicle 130 when an electric field is applied to the liquid crystal layer. As a result, passengers in the vehicle do not sense any flickering inside the car and have no discomfort.
(FR) L'invention concerne un film anti-reflet grâce auquel un papillotement est difficile à reconnaître lors de l'observation de la lumière externe par l'intermédiaire du film anti-reflet, un élément anti-reflet le comprenant, un véhicule, et un procédé d'alimentation en électricité du film anti-reflet. Dans le véhicule (130), le film anti-reflet (1) ayant une couche de cristaux liquides à alignement vertical est fixé à un toit ouvrant (132). Le film anti-reflet (1) est fixé au toit ouvrant (132) du véhicule (130) de sorte que les molécules de cristaux liquides tombent à l'arrière du véhicule (130) lorsqu'un champ électrique est appliqué à la couche de cristaux liquides. En conséquence, les passagers du véhicule ne détectent pas de papillotement à l'intérieur de la voiture et ne sont pas gênés.
(JA) 調光フィルムを介して外光を観察する場合のちらつきが認識されにくい、調光フィルム、これを備える調光部材及び車両、調光フィルムの給電方法を提供する。 車両130は、垂直配向型の液晶層を有する調光フィルム1がサンルーフ132に取り付けられ、前記調光フィルム1は、前記液晶層に電界を印加した場合に液晶分子が倒れる方向が、該車両130の後方となるように、該車両130のサンルーフ132に取り付けられている。このため、車内の搭乗者は、車内においてちらつきを感じることがなく、不快感を生じない。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)