このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021570) 潤滑油組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021570 国際出願番号: PCT/JP2017/027565
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 28.07.2017
IPC:
C10M 141/10 (2006.01) ,C10M 169/04 (2006.01) ,C10M 105/04 (2006.01) ,C10M 107/02 (2006.01) ,C10M 135/04 (2006.01) ,C10M 137/04 (2006.01) ,C10M 137/08 (2006.01) ,C10M 137/10 (2006.01) ,C10N 20/02 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/04 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
141
メイングループ125/00から139/00の2以上のメイングループによって包含される2以上の化合物の混合物であり,かつそれらの化合物がいずれも本質的成分である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
10
少なくとも1個の化合物がりん含有有機化合物であるもの
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169
いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
04
基材と添加剤との混合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02
構造が明確な炭化水素
04
脂肪族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
107
高分子化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭化水素重合体;酸化により変性された炭化水素重合体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
135
硫黄,セレンまたはテルルを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
硫化化合物
04
炭化水素
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
08
アンモニウムまたはアミン塩
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
137
りんを含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
りん-炭素結合を有しないもの
04
りん酸エステル
10
チオ誘導体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
02
粘度;粘度指数
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
04
油浴;ギヤボックス;自動変速機;トラクションドライブ
出願人:
エクソンモービル リサーチ アンド エンジニアリング カンパニー EXXONMOBIL RESEARCH AND ENGINEERING COMPANY [US/US]; ニュージャージー州アナンデイル、 ルート 22 イースト 1545 1545 Route 22 East, Annandale, New Jersey 08801, US
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyotacho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
馬守 布治 UMAMORI, Nobuharu; JP
植野 賢治 UENO, Kenji; JP
平賀 光太郎 HIRAGA, Kotaro; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
胡田 尚則 EBISUDA, Hisanori; JP
出野 知 DENO, Satoru; JP
高橋 正俊 TAKAHASHI, Masatoshi; JP
蛯谷 厚志 EBITANI, Atsushi; JP
優先権情報:
2016-14852328.07.2016JP
発明の名称: (EN) LUBRICATING OIL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION D'HUILE LUBRIFIANTE
(JA) 潤滑油組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a lubricating oil composition that can suppress wear of bearings and the like and scoring of gear teeth surfaces and the like even at low viscosity. Provided is a lubricating oil composition that includes a lubricating oil base oil, a sulfur-based extreme pressure agent, and a phosphorus-based extreme pressure agent, wherein the lubricating oil composition is characterized in that: the quantity of active sulfur in the sulfur-based extreme pressure agent is 5-30% by mass; the sulfur-based extreme pressure agent is included in the composition at a quantity of 5-15% by mass relative to the mass of the entire lubricating oil composition; and the phosphorus-based extreme pressure agent is included in the composition at a quantity of 1.5-8% by mass relative to the mass of the entire lubricating oil composition.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir une composition d'huile lubrifiante qui peut supprimer l'usure de paliers et analogues, et l'évaluation de surfaces de dents d'engrenage et similaires même à une faible viscosité. L'invention concerne une composition d'huile lubrifiante qui comprend une huile de base d'huile lubrifiante, un agent de pression extrême à base de soufre et un agent de pression extrême à base de phosphore, où la composition d'huile lubrifiante étant caractérisée en ce que : la quantité de soufre actif dans l'agent de pression extrême à base de soufre est de 5 à 30 % en masse; l'agent de pression extrême à base de soufre est inclus dans la composition à une quantité de 5 à 15 % en masse par rapport à la masse de la composition d'huile lubrifiante entière; et l'agent de pression extrême à base de phosphore est inclus dans la composition à une quantité de 1,5 à 8 % en masse par rapport à la masse de la composition d'huile lubrifiante entière.
(JA) 低粘度化した場合であっても、ベアリング等における摩耗及びギヤ歯面等におけるスコーリングの発生を抑制できる潤滑油組成物を提供する。潤滑油基油と、硫黄系極圧剤と、及びリン系極圧剤とを含有する潤滑油組成物において、前記硫黄系極圧剤の活性硫黄量が5~30質量%であり、前記硫黄系極圧剤が潤滑油組成物全体の質量に対し5~15質量%の量で組成物に含有され、前記リン系極圧剤が潤滑油組成物全体の質量に対し1.5~8質量%の量で組成物に含有されていることを特徴とする、前記潤滑油組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)