このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021566) 分化細胞の製造方法、及びその製造方法のために使用する培養バッグ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021566 国際出願番号: PCT/JP2017/027557
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 28.07.2017
IPC:
C12M 3/00 (2006.01) ,C12M 1/00 (2006.01) ,C12N 5/071 (2010.01) ,C12N 5/0735 (2010.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 5/074 (2010.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
3
組織,ヒト,動物または植物細胞,あるいはウイルスの培養装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073
胚細胞または組織;胎児細胞または組織
0735
胚性幹細胞;胚性生殖細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
074
成体幹細胞
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
国立大学法人京都大学 KYOTO UNIVERSITY [JP/JP]; 京都府京都市左京区吉田本町36番地1 36-1, Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6068501, JP
発明者:
駒澤 梢 KOMAZAWA, Kozue; JP
樋口 達也 HIGUCHI, Tatsuya; JP
金子 新 KANEKO, Shin; JP
安井 裕 YASUI, Yutaka; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2016-15072529.07.2016JP
発明の名称: (EN) DIFFERENTIATED CELL PRODUCTION METHOD AND CULTURE BAG USED THEREFOR
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CELLULES DIFFÉRENCIÉES ET POCHE DE CULTURE UTILISÉE À CET EFFET
(JA) 分化細胞の製造方法、及びその製造方法のために使用する培養バッグ
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a method that enables an embryoid body (EB) method to be carried out in a closed system on a larger scale, as compared with the conventional method using a culture plate. This method for producing differentiated cells from pluripotent stem cells by the EB method comprises (1) a step for forming an embryoid body by culturing pluripotent stem cells using a culture bag that has a perfluoropolymer disposed on the inner surface thereof, and (2) a step for obtaining differentiated cells by inducing differentiation of the pluripotent stem cells included in the embryoid body obtained in step (1).
(FR) La présente invention traite le problème de la fourniture d'un procédé qui permet la mise en œuvre d'un procédé de corps embryoïde (EB) dans un système fermé à une échelle plus grande, par rapport au procédé classique utilisant une plaque de culture. Ce procédé de production de cellules différenciées à partir de cellules souches pluripotentes par le procédé EB comprend (1) une étape de formation d'un corps embryoïde par culture de cellules souches pluripotentes à l'aide d'une poche de culture qui a un perfluoropolymère disposé sur sa surface interne, et (2) une étape d'obtention de cellules différenciées par induction de la différenciation des cellules souches pluripotentes comprises dans le corps embryoïde obtenu à l'étape (1).
(JA) EB法を、従来の培養皿を用いる方法と比べて、より大スケールで且つ閉鎖系で行うことのできる方法を提供することを課題とする。 多能性幹細胞から胚様体(EB)法により分化細胞を製造する方法であって、 (1)パーフルオロポリマーを内側表面に有する培養バッグを用いて多能性幹細胞を培養することにより胚様体を形成する工程、及び (2)前記工程(1)において得られた胚様体に含まれる多能性幹細胞を分化誘導させることにより分化細胞を得る工程 を含む、方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)