このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021540) 熱電材料、熱電材料の製造方法、熱電変換素子、および熱電変換モジュール
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021540 国際出願番号: PCT/JP2017/027476
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 28.07.2017
IPC:
H01L 35/14 (2006.01) ,B22F 3/14 (2006.01) ,B22F 3/24 (2006.01) ,B22F 9/04 (2006.01) ,C22C 12/00 (2006.01) ,C22C 13/00 (2006.01) ,C22C 27/00 (2006.01) ,C22C 30/04 (2006.01) ,H01L 35/20 (2006.01) ,H01L 35/34 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
12
接合の脚部材料の選択
14
無機組成物を用いるもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
12
成形と焼結の両者を特徴とするもの
14
両者を同時に行なうもの
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
24
工作物や物品の後処理
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
9
金属質粉またはその懸濁液の製造;それに特に適する装置または機械
02
物理的プロセスを用いるもの
04
固体物質からはじまるもの,例.破砕,研磨または粉砕によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
12
アンチモンまたはビスマスを基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
13
すず基合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
27
レニウムまたはグループ14/00もしくは16/00において述べられていない耐火金属を基とする合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
30
各成分を50重量%未満含有する合金
04
錫または鉛を含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
12
接合の脚部材料の選択
14
無機組成物を用いるもの
20
金属だけからなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
34
これらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
出願人:
株式会社 東芝 KABUSHIKI KAISHA TOSHIBA [JP/JP]; 東京都港区芝浦一丁目1番1号 1-1, Shibaura 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058001, JP
東芝マテリアル株式会社 TOSHIBA MATERIALS CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市磯子区新杉田町8番地 8, Shinsugita-cho, Isogo-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2358522, JP
発明者:
山本 慎一 YAMAMOTO, Shinichi; JP
岡村 正巳 OKAMURA, Masami; JP
中島 信昭 NAKASHIMA, Nobuaki; JP
溝部 雅恭 MIZOBE, Masanori; JP
代理人:
蔵田 昌俊 KURATA, Masatoshi; JP
野河 信久 NOGAWA, Nobuhisa; JP
河野 直樹 KOHNO, Naoki; JP
優先権情報:
2016-14810428.07.2016JP
発明の名称: (EN) THERMOELECTRIC MATERIAL, METHOD FOR PREPARING THERMOELECTRIC MATERIAL, THERMOELECTRIC CONVERSION ELEMENT, AND THERMOELECTRIC CONVERSION MODULE
(FR) MATÉRIAU THERMOÉLECTRIQUE, PROCÉDÉ DE PRÉPARATION DE MATÉRIAU THERMOÉLECTRIQUE, ÉLÉMENT DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE ET MODULE DE CONVERSION THERMOÉLECTRIQUE
(JA) 熱電材料、熱電材料の製造方法、熱電変換素子、および熱電変換モジュール
要約:
(EN) Thermoelectric materials according to an embodiment of the present invention are a plurality of p-type and n-type thermoelectric materials which constitute a thermoelectric conversion element. Provided are thermoelectric materials, a thermoelectric conversion element using the same, and a thermoelectric module using the thermoelectric materials and thermoelectric conversion element, the thermoelectric materials being characterized in that: a primary phase is an MgAgAs crystal phase; internal defects of the plurality of thermoelectric materials constituting a single thermoelectric conversion element have an area ratio of 10% or less with respect to the total area of defective portions in a scanned surface on which an ultrasonic defect detection is performed in the thickness direction of the thermoelectric material; and the thermoelectric material comprises a sintered body which has no defect with a length of 800 μm or more on any vertex of cubic chips of the thermoelectric material.
(FR) Les matériaux thermoélectriques selon un mode de réalisation de la présente invention sont une pluralité de matériaux thermoélectriques de type p et de type n qui constituent un élément de conversion thermoélectrique. L'invention concerne des matériaux thermoélectriques, un élément de conversion thermoélectrique utilisant ceux-ci, et un module thermoélectrique utilisant les matériaux thermoélectriques et l'élément de conversion thermoélectrique, les matériaux thermoélectriques étant caractérisés en ce que : une phase primaire est une phase cristalline MgAgAs; les défauts internes de la pluralité de matériaux thermoélectriques constituant un élément de conversion thermoélectrique unique ont un rapport de surface de 10 % ou moins par rapport à la surface totale de portions défectueuses dans une surface balayée sur laquelle une détection de défaut ultrasonique est effectuée dans la direction de l'épaisseur du matériau thermoélectrique; et le matériau thermoélectrique comprend un corps fritté qui n'a pas de défaut d'une longueur de 800 µm ou plus sur n'importe quel sommet des puces cubiques du matériau thermoélectrique.
(JA) 本発明の実施形態に係る熱電材料は、熱電変換素子を構成する複数のp型およびn型熱電材料であり、MgAgAs型結晶相を主相とし、1つの前記熱電変換素子を構成する複数の前記熱電材料の内部の欠陥が、熱電材料の厚さ方向に超音波探傷を行なった走査面内の欠陥部の合計の面積率で10%以下であり、かつ、前記熱電材料の立方体チップのいずれの頂点にも800μm以上の長さの欠陥がない焼結体からなることを特徴とする熱電材料、その製造方法、これらを使用した熱電変換素子、およびこれらを使用した熱電変換モジュールを提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)